【徹底比較】アミノ酸シャンプーのおすすめ【正しいシャンプー方法もご紹介!】

【徹底比較】アミノ酸シャンプーのおすすめ【正しいシャンプー方法もご紹介!】

数あるシャンプーの中でも、髪の毛や頭皮に良いとされているアミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプー。

かゆみやふけ、頭皮の水分不足などの髪の悩みを持っている方におすすめのシャンプーですが、いざ選ぼうとしても洗浄成分もいろいろな種類があって迷ってしまいますよね?

今回は、オススメのアミノ酸系シャンプーの特徴と選び方を解説していきます!

記事の最後では、プロの美容師がおすすめする、正しいシャンプーの仕方なども紹介しますので参考にしてみてください。

目次

頭皮・毛髪へのやさしさを考えるなら「アミノ酸シャンプー」を使おう!

アミノ酸シャンプー
アミノ酸系のシャンプーは、洗浄成分の中では比較的高価で、市販品や美容専売品のどちらも200mlで1000円以上するシャンプーによく使われています。

アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮や髪に優しく、低刺激なのが特徴です!

そのため、乾燥肌や敏感肌の方、ハイダメ―ジ毛の方におすすめ!

ただし、いくつか気をつけなければいけないポイントもありますので、順に確認していきましょう。

アミノ酸シャンプー選びのポイント

① 2種類のアミノ酸系の洗浄成分を選ぼう

アミノ酸系の洗浄成分には、大きく分けて2種類あります。

それぞれの特徴が少し異なるので、自分に合った方を選べるようになっておきましょう!

指通り重視なら「グルタミン酸系」

まず1つ目は、グラミン酸系のアミノ酸シャンプーです。

臂臑に指通りがよくなり、コンディショニング能力が高いのが特徴です。

ただその反面、泡立ちは弱めで洗浄力も弱いのがデメリットと言えるでしょう。

アミノ酸系の洗浄成分の中でも高価な種類なので、市販品というよりはサロン専売品のシャンプーに配合されていることがほとんどです。

<成分表示に書いてある名前はこれ>

ラウロイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸TEA

泡立ちやすく使いやすいのは「アラニン系」と「グリシン系」

グルタミン酸の洗浄成分と比較して、より泡立ちが良くすすぎやすいのがアラニン・グリシン系の洗浄成分です。

アミノ酸系の特徴でもある、髪の毛と頭皮に優しいのはそのままに、洗浄力もある程度保持されているので、使用感がとても快適なのがこの洗浄成分のメリットです。

<成分表示に書いてある名前はこれ>

ココイルアラニンTEA
ココイルサルコシンNa
ラウロイルサルコシンNa
ココイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンNa

② シリコン?ノンシリコン?

シリコンという成分は安全性がとても高く、髪の毛の表面を保護する機能もある、とても優れた成分です。

しかし、質の悪いシリコンを長期間使い続けると、シリコンが髪の表面に蓄積し、ベタついてなかなか乾かない髪の毛になったり、髪の表面がデコボコになって、ギシギシになる原因にもなります。

良いシャンプー=ノーシリコンシャンプーと言う認識は、髪の毛の表面をコーティングしてくれるシリコンを入れなくてもいい位、手触りが良くなる栄養分や洗浄成分を使っているからだとすれば正解です。

<成分表示に書いてある名前はこれ>

ジメチコン
ジメチコノール
シリカ○○
シリル○○
シラン○○
シロキ○○

③ 地肌・毛髪に優しいのは

できれば、地肌や髪の毛に良いシャンプーを選びたいですよね?

しゃんぷーには洗浄成分のほかにもさまざまな成分が配合されています。

その中には、頭皮に余計なダメージを与えてしまう可能性のある成分も含まれています。

その成分を知っていれば、刺激になりやすい成分を割けることも可能になります。

では、はじめから無添加をうたっているシャンプーを選べばいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、それも注意が必要です。

なぜなら、無添加と言える条件は、特定の成分の1つだけでも入れないようにすれば無添加と言えるからです。

なので、香料を入れないだけでも無添加と商品に記載できますが、防腐剤やアルコール、着色料などはたくさん入っている可能性があります。

無添加という表記がある場合は、どの成分が無添加なのかをチェックするようにしましょう!

番外編~カラーシャンプー~

アミノ酸シャンプー
ヘアカラーの色味を重視したい方には、ヘアカラーシャンプーを使用することをおすすめします!

オススメなのは、なんといってもKYOGOKUカラーシャンプーシリーズです。

洗浄成分は、ベタイン系で、特徴はアミノ酸の上位互換という優れた低刺激性と保湿性を持った洗浄成分です。

普段のシャンプーの代わりに使用することで、ヘアカラーの退色防止、色味の追加が可能となります。

KYOGOKUカラーシャンプー人気ランキング1位

アッシュ系のカラーに染めた時に活躍するのが、KYOGOKUブルーパープルシャンプーです!

アミノ酸シャンプー

美容室でアッシュ系に染めたけど、すぐに色落ちしてしまったという経験がある方も多いと思います。

KYOGOKUブルーパープルシャンプーは、アッシュを追加しながら、黄ぐすみを打ち消してくれる働きがあります。
アミノ酸シャンプー

写真のように毎日使用すれば、カラーシャンプーだけで、色味を変えていることも可能になります。

KYOGOKUカラーシャンプー人気ランキング2位

アミノ酸シャンプー
カラーシャンプーランキングの2番目に人気のカラーシャンプーが、ピンクパープルです!

ブルーパープルに比べると、使用できる髪色が絞られてしまうため2位となっていますが、ピンク系や暖色系のカラーをする方からは、絶大な支持がある人気のシャンプーです。

アミノ酸シャンプー

ブリーチ毛に使用した場合、これだけの変化が楽しめます。

ピンク系などのヘアカラーは、高彩度にしにくかったり、褪色が早いのが難点でした。

ヘアカラーを長く楽しみたい、いろんな色味を楽しみたい方には、かなりオススメです!

KYOGOKUカラーシャンプー

まとめ

今回は人気のアミノ酸シャンプー選び方を解説してみました!

アミノ酸系の洗浄成分は、少し泡立ちが悪く洗い流すのに時間が掛かりますが、その分髪の毛や頭皮への刺激も少ないとても優れた洗浄成分です!

是非とも、シャンプーを選ぶ際は、裏面の成分表示をチェックして、あなたに合ったシャンプーを見つけてくださいね!

お知らせ

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

この記事を書いた人
森田
森田 佳奈
  • ファーマプロダクト講師(薬剤師国家試験対策予備校)
  • 薬局薬剤師・派遣薬剤師
  • 美容専門学校講師
  • DI(製薬企業のCC担当)
  • 美容師国家試験対策YOUTUBE国内最大登録者数を保有
薬剤師の国家試験対策予備校の講師の資格を持つ薬剤師。
現在は美容専門学校の講師を務める。
生徒アンケートでは、全教員中1位で生徒満足度は99.5%という質の高い授業を行い、学校の国家試験対策のリーダーを務める。

現在は自身が開設した美容師の国家試験対策YOUTUBEチャンネルを運営。
美容師国家試験対策チャンネルとしては、国内最大の登録者数。
また、KYOGOKU ACADEMYの学科主任も務める。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする