パーマのスタイリングにもう悩まない!パーマの種類でやり方を変えよう

ふわっとした柔らかいパーマスタイルは女性らしくて人気の髪型です。

スタイリングが難しいと感じていらっしゃる方のために、デジタルパーマ、コールドパーマそれぞれの乾かし方、パーマの出し方をご紹介します。

この記事は

  • パーマのスタイリングがわからない
  • パーマをかけてもすぐにとれる
  • そもそもパーマの種類って何?

という人は必見です。

またそれに合ったスタイリング剤もお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

目次

デジタルパーマ?コールドパーマ?

  • デジタルパーマはどんなパーマ?

デジタルパーマとは、薬剤と熱の力を使ってコテで巻いたような形が作れるパーマのことを言います。

髪の毛が乾いたときに、パーマの形が出てくるのが特徴です。

コールドパーマより施術の時間はかかりますが、一度かけると3、4ヶ月は持続してくれるので長くパーマを楽しむことができます。

  • コールドパーマはどんなパーマ?

コールドパーマは、薬剤の力だけで形を作るパーマのことを言います。

髪の毛が濡れているときに一番パーマの形が出てきやすく、乾くとふんわりとした質感になります。

一般的に「パーマ」というと、こちらをイメージされる方が多いです。

髪の長さや、もともと持っているご自身の髪のクセにもよりますが、だいたい1〜4ヶ月持続します。

パーマ別スタイリング方法

デジタルパーマは乾くときにカールになりやすく、コールドパーマは逆に濡れているときにカールが出てくる、という特徴を覚えておきましょう!

ではそれぞれのパーマの出し方をお伝えしますね。

デジタルパーマのスタイリング方法

頭を洗った直後など、髪が濡れている場合はまず根元を乾かしましょう

それから毛先を乾かしていきます。

そのとき、指にクルクルと毛先を巻きつけながら乾かします

巻きつける方向がパーマをかけたときと逆にならないように、美容師さんに乾かし方を確認しておくと良いですよ。

完全に乾いた状態からスタイリングする場合は、毛先を少し水スプレーなどで軽く湿らせてから、指にクルクル巻きつけてドライヤーを当てると、綺麗なカールが出てきます。

デジタルパーマを柔らかくふんわりキープしたいときにおすすめのスタイリング剤

ミルボン プレジュームミルク 3   110g   税込 2,200円 

乾いた状態が一番カールがでやすいので、使うスタイリング剤は水分量が多すぎないものを選びましょう。

コールドパーマのスタイリング方法

まず全体を軽く濡らして、カール感を戻してあげましょう

それからスタイリング剤をクシャッと揉み込んであげます。

そのときに使用するのは、ウエットな感じになるムースやジェルがおすすめです。

パーマの感じが出たら、ドライヤーの弱風か自然乾燥で乾かします

コールドパーマの場合濡れるとウェーブがでるので、スタイリング時に一度水分を含ませたり、水分量の多いスタイリング剤を使ったりするといいでしょう。

カールをキープさせたければ、ヘアスプレーを使うのもおすすめです。

コールドパーマをふんわり、毛束感、艶感も出してくれるスタイリング剤

デミ コスメティクス スプリングパフ 200g  税込1,320円

コールドパーマは乾くとパーマがゆるくなるので、スタイリング剤は水分量が多いものを選ぶとパーマが出しやすくなります。

カールの大きさでも変わるスタイリング

大きめのカールの場合は軽めのムース、パーマが取れかけてきたときは柔らかくて伸びの良いワックスがおすすめです。

大きめカールのおすすめのムース

エニー ボリュームスフレ  100ml 税込1,980円

大きめカールの場合、しっとり系のムースを使うと重みでスタイリングしたパーマがダレやすくなってしまいます。

使うムースは軽めのタイプを選びましょう。

伸びがよくて柔らかいおすすめのワックス

ロレッタ メイクアップワックス4.0  65g  税込 2,200円

伸びがよく柔らかいタイプも大きめカールのスタイリング向きです。

ふんわり軽くつけることができるので、エアリーでライトな質感が作れます。

ゆるふわパーマのスタイリング方法

ゆるふわパーマの場合は、あえてきっちりとパーマを出さない自然な感じが可愛いので、固くならないムースを軽く揉み込んであげるのがおすすめです。

ゆるふわパーマの時のおすすめのムース

花王 リーゼ パーマもどしフォーム 200ml  税込566円 (Amazon)

手で握りながら、自然なカールをつくりましょう。

少し束感を崩してあげると、ちょっとラフでゆるい雰囲気になりますよ。

とれかけパーマのスタイリングのコツ

取れかけのパーマの場合は、半乾きの状態からムースをつけてドライヤーをあててあげると、パーマが復活します。

ウェーブを出したい部分を下から上に握るようにしながらドライヤーを当て、そのまま冷めるのを待ってから手を離してもらうとしっかりとカールが戻ってくれますよ。

髪には温めたときに形が変化し、冷えるときに形がつきやすい性質があり、それをうまく利用したスタイリング方法です。

最後に軽くワックスをつけると、髪の毛同士がホールドしてくれるので動きを調節できます。 

パーマはスタイリング剤で雰囲気が変わる!

パーマは一度かけてスタイリング方法をマスターすれば、長く可愛いスタイルを楽しむ事ができます。

求めるパーマの質感によってスタイリング剤を使い分けるのもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
井尾充将
井尾 充将
  • 2022/2月オープン予定「&chaLme」代表
  • 美容学校の技術講師
  • 2年連続ホットペッパービューティー
     人気スタイルランキング全国1位(140万人中)
東京の有名店HAIR DIMENSIONにて技術を学ぶ(有名雑誌のヘアメイクなど担当)。
美容師向けの技術講習会多数こなし、全国的なCM撮影のヘアメイクも担当。
現在は美容学校の技術講師を担当し、2022年2月には自身が代表を務めるヘアサロンをオープン予定。
美容師としての社会的地位を向上させる為に日々研究中。

KYOGOKU公式ラインでは様々なキャンペーンや情報を配信しています。

ぜひこちらも登録してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる