ピンクベージュ オススメのヘアカラーと色持ちをアップさせる方法

ピンクベージュ

ピンクベージュ オススメのヘアカラーと色持ちをアップさせる方法

ピンクベージュとは?

ピンクベージュとはピンクとベージュ両方のいいところを集めた、透明感やツヤを表現できる大人気ののヘアカラーです!

柔らかな質感

ピンク単色で行くとどうしても派手なイメージになってしまいますが、ベージュと組み合わせることによって明度や彩度をアップさせても柔らかい雰囲気が出せます。

特にブラウンの色味を取り除けば取り除くほどに、透明感が増して柔らかい印象になっていきます。

そのためには、ダブルカラーなどでベースの色を削っていく必要があります。

オススメのピンクベージュヘアカラー

ではここからは、オススメのピンクベージュヘアカラーのオススメを紹介していきます!

出来るだけたくさんの種類を紹介したいので、少しベージュ感の少ないものも入っていますが気にせずに行きましょう!

①大人ピンク

ピンクの色味を抑え、ベージュカラーをメインに仕上げたナチュラルピンクスタイルです!

この動画の仕上がりは明度が高く設定していますが、もう少し明度を抑えたスタイルも人気が非常に高いです!

初めてピンク系のヘアカラーをするという方も、チャレンジしやすい色味ではないでしょうか??

②ピンク×グレージュ

ピンクベージュ

グレージュというのはグレーとベージュの造語です。

グレージュはどちらかというとクールな印象になりやすいのですが、そのグレージュにほんのりピンクのテイストを足してあげるだけで柔らかさや可愛さが表現できます。

③透明感120%ピンクベージュ

ピンクベージュ

1度完全に赤味や黄味を消してから薄めのピンクベージュをオンしてあげれば、透明感が抜群のピンクベージュが完成します!

可愛らしさもかっこよさも両立出来る最強カラーとなっていますね!

④ホワイト×ピンクグレージュエアタッチ

ピンクベージュ

エアタッチという塗り分けカラーの特徴でもあるツヤ感効果を、最大限に活かした配色となっています。

甘くなりすぎない印象で、大人可愛いを演出できるヘアカラーです!

⑤グロッシーベージュピンク

ピンクベージュ

ツヤのあるベージュをベースに少しだけくすんだピンクを追加した品若さのあるヘアカラーです。

くすみカラーは今年も大流行のカラーリングなので、サロンでのオーダーも多いヘアカラースタイルとなるでしょう!

⑥アッシュピンク×エアタッチ

ピンクベージュ

アッシュ系のピンクをエアタッチやハイライトを入れながらカラーリングしたスタイルとなっています。

明度は高く彩度は低めに設定していますが、奥行きや立体感を感じる大人っぽいカラーに仕上がっていて、ショートのレングスにもピッタリですよね!

⑦ディープベージュピンク×バレイヤージュ

ピンクベージュ

深みのあるベージュブラウンにピンクカラーをオンしたカラースタイルです。

毛先に従ってほんのりとピンクが強くなっていくグラデーション感が、おしゃれなバレイヤージュカラーで再現されています。

⑧サーモンピンクベージュ

ピンクベージュ

黄味を程よく残したサーモンピンクとベージュも非常に相性が良い配色となります。

肌との馴染みも良く、ナチュラルなメイクでも違和感なく溶け込みます。

⑨シルバーピンクベージュ

ピンクベージュ
黄くすみを完全に消した、シルバー感のあるピンクベージュで大人っぽくかっこいいピンクヘアカラーを再現しています。

黄味が出てくると色のバランスが一気に崩れてしまうので、カラーシャンプーの使用がマストです。

色持ちをアップさせる方法

オススメのカラーを紹介するときにも少し触れましたが、ヘアカラーの色持ちをアップさせる方法を解説していきます。

色持ちを良くさせる方法は主に2つの方法からなります。

①ヘアケア剤を使用する

まず1つ目はヘアケアをしっかりと行って、髪の毛のダメージの進行を抑えたり髪表面のコーティングで染料が流出していかないようにする方法です。

そこで必ず使用してほしいのが、髪の毛を洗った後のアウトバストリートメントです。

髪の毛を乾かすときのドライヤーの熱ダメージや過度な乾燥を防ぐため、また髪の毛に必要な栄養分を補うためにも必ず使用しましょう。

KYOGOKUブラックダイヤモンド

京極ブラックダイヤモンド

そこで使用してほしいのが、KYOGOKUブラックダイヤモンドです。

髪質改善専用のこのヘアスプレーは、髪の毛をコーティングしてくれるアルガンオイルや、髪の栄養となるケラチンの補給が出来ます。

スプレー状になているので、髪の毛全体にキレイに付けることが出来るのでとっても使いやすいのも特徴です!

そのほかにも頭皮ケアが出来たりと、かなり万能なヘアケアスプレーとなっています。

このようなヘアケアを行う事で、ヘアカラーの色持ちを良くしていきましょう!
京極ブラックダイヤモンド

詳しくはこちらの記事へ↓

KYOGOKUブラックダイヤモンドとは?

②カラーシャンプーを使用する

ヘアカラーの色持ちを良くするため、最もやってほしい事がヘアカラーシャンプーを使用することです。

ピンクベージュのヘアカラーに使用するのであれば、KYOGOKUカラーシャンプーPPが最適です。

KYOGOKUカラーシャンプーPP

KYOGOKUカラーシャンプーPP

KYOGOKUカラーシャンプーPPは、ピンクだけではなくパープルの色味も配合している、珍しいカラーシャンプーです。

通常のピンクシャンプーはピンクの色味を追加していくことは出来ますが、少しづつ出てくる黄くすみをカバーすることが出来ません。

そのため、明度によってはピンクシャンプーを使用したのに、黄ぐすみと混ざってオレンジっぽくなってしまう事があります。

KYOGOKUカラーシャンプーのPPには、黄ぐすみを抑えてくれるパープルの色素を配合しているので、透明感を出しながらキレイにピンクを追加することが出来ます!

ブリーチしただけの黄色っぽくなってしまったベースにカラーシャンプーをした結果がこちらです↓
京極カラーシャンプー

カラーシャンプーだけでここまでキレイに色味を追加できるシャンプーは、他になかなかないので、ピンクベージュ系のカラーにピッタリのカラーシャンプーに仕上がっていますね!

まとめ

ピンクベージュのヘアカラーは今後も様々なバリエーションが出てきて、さらに人気のヘアカラーとなっていくでしょう!

気になったヘアカラースタイルがあれば、迷わずチャレンジしてみましょう!

KYOGOKUカラーシャンプー

お知らせ

また、KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

Sns share up
コメントコメントを書き込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。