【保存版】長さ別オススメのポニーテールアレンジと、可愛く見える方法

ヘアアレンジをしてみたいけど、やり方が分からなかったり、手間が掛かったりするのが嫌であきらめている方って結構多いですよね?

そんな方にオススメなのが、1つにくくってしまう「ポニーテール」です。

とってもシンプルな方法ですが、工夫を少し加えるだけでとってもオシャレに可愛くアレンジする事が出来ます。

今回は、オシャレに可愛くアレンジできるポニーテールを、簡単に出来る方法を解説していきます!

長さ別でも紹介しますので、ご自身に合ったアレンジを試してみてくださいね!

目次

ヘアアレンジで重要なのはベース作り

ポニーテールに限らず、ヘアアレンジやヘアセットを行う場合に1番重要だと言ってもいいのは、ベースを作っていくことです。

いくつかポイントがありますので、解説していきます!

直毛の場合はヘアアイロンで巻く

まずはじめに、ある程度しっかり目のパーマをしている場合を除いて、必ず髪の毛全体をホットカーラーやヘアアイロンなどで、巻いていきましょう!

髪の毛の表面もぺたんこにならないためにも巻いていきます。

ふんわりとしたスタイルにする場合は、波ウェーブに巻いてあげたり、根本を立たせるためにホットカーラーをすることも有効です。

内巻き、外巻きなどのカールの向きは、あまり意識しなくても大丈夫ですので、とにかく全体が巻かれている状態であれば大丈夫です。

朝の忙しい時間で全体を巻くのは難しいと言う方は、せめて毛先にはカールがある状態にしておくようにしましょう!

スタイリング剤・ヘアケア剤を使用する

次にベースの巻髪ができたら、必ずスタイリング剤やアウトバストリートメントなどのスタイリング剤を髪の毛全体に満遍なくつけるようにしましょう。

ポニーテールにまとめてから付けるのではなく、くくる前に全体に付けるのがポイントです。

こうのようなベース剤を使用することで、ヘアアレンジがしやすくなります。

またツヤ感を出したり、まとまりをよくするほか、ヘアアレンジの持ちも良くなるので、必ず使用するようにします。

ポニーテールにまとめた後に、毛先のパサつきが気になる場合は、後から追加でヘアケア剤を毛先に追加しましょう。

オススメのベース剤

固すぎるワックスやウェットすぎるジェルなど以外であれば、つけないよりはつけたほうが良いですが、せっかくならより綺麗に見せたいですよね?

おすすめなのはヘアケア効果などがあるものを使用することです。

KYOGOKUでもヘアケア用のアイテムがあります。

KYOGOKUブラックダイヤモンド

ポニーテール

KYOGOKUブラックダイヤモンドというスプレーは、髪質改善を目的としたスプレーです。

ヘアケアに必要な成分を厳選して配合しています。

ツヤ出しスプレーとして使っていただけるスプレーなのですが、栄養補給と油分を補える成分がたっぷり入っているので、髪の毛をケアしながらヘアアレンジが楽しめる、一石二鳥のアイテムです!

ポニーテール

Kyogokuブラックダイヤモンドの内容成分

【アルガンオイル配合】

アルガンオイル配合により髪の乾燥を防ぎ、艶々サラサラの手触りに。

【サトウキビエキス配合】

タバコなでの不快臭を抑えるサトウキビエキス(保湿成分)を配合。

【センブリエキス配合】

センブリエキス配合により、頭皮から髪を健やかに保ちます。

【加水分解ケラチン配合】

加水分解ケラチンが毛髪の保護強化をおこない、ハイブリーチ毛の切れ毛を防ぎます。

【ビタミンE誘導体配合】

配合のビタミンE誘導体により屋外でも安心な紫外線防止効果で髪を守ります。

気になった方は、KYOGOKU オンラインショップで購入が可能ですので、チェックしてみてくださいね!

レングス別のポニーテールアレンジ

ではここからは、レングス別でオススメのポニーテールアレンジをいくつか紹介していきます!

ショートのポニーテール

ショートポニーテール①

ポニーテール
出典:MINE

ショートヘアの場合、くくれる髪の毛の位置などに再現がかかってしまいますが、上の画像のように低い位置でまとめることが出来れば、立派なポニーテールの完成です!

落ちてくる髪の毛は無理やりヘアスプレーで固めるのもひとつですが、ヘアピンをあえて見せるように付けたり、おくれ毛をあえて出して気にしないという方法もルーズさを強調出来ゆるい感じが可愛くなったりします。

おくれ毛であらかじめ出ている部分は、ヘアアイロンで毛先にカールを付けておきましょう。

ショートポニーテール②
ポニーテール

出典:mama girl

次のポニーテールは、毛先をポニーテールにくくった毛先を三つ編みにしたりねじったりして再度毛先をまとめたヘアアレンジです!

顔周りの髪の毛はショートの場合くくるポイントに届かない場合が多いので、無理に持ってこようとはせずに、おろしてゆるめに巻くのもアリです!

ミディアムのポニーテール

ミディアムポニーテール①

ポニーテール
出典:HAIR

先ほどのねじねじポニーテールも長さが出てきたら、少し雰囲気を変えてまとめることが出来ます。

髪色がある程度明るさがあるヘアスタイルにオススメです!

ポニーテール
出典:KINARINO

ミディアムくらいの髪の毛の長さがあれば、ポニーテールをくくるポイントを高めにすることも可能になってきます!

これくらいの位置にまとめる場合、毛先のカールがゆるすぎると幼く見えてしまう場合があるのでしっかり目にカールを付けておきましょう!

くくり終わった毛先は、巻いた毛束を割いていくようにボリュームを調整するとより柔らかさが出て可愛くなります。

ロングのポニーテール

ポニーテール
出典:ARINE

ロングの場合のポニーテールは、高い位置にまとめるよりは、耳の位置から下にまとめるポイントを持ってくるのがオススメです。

くくったところを髪の毛を巻いて隠すことで、アクセサリーなしでも可愛く仕上げることもできます。

くくり終わった後、少し全体を柔らかく見せるために、指でつまみながら緩めていくとより可愛く仕上げることが出来ます!

オススメのヘアアクセ
ヘアアクセサリーもたくさんの種類があります。

ポニーテールに使用する場合は、結束力のあるヘアゴムを使用したアクセサリーがおすすめです。

シュシュなどの緩めのものだと、ポニーテールでヘアアレンジを作り込むことが難しいからです。

また、ヘア用のラバーでも大丈夫ですが、オシャレ感はあまり出せないので、ヘアゴムにアクセサリーが付いているタイプのものが1番使いやすく、手軽にオシャレ感をアップさせることが可能です!

KGポニー

KYOGOKU Professionalでもヘアアクセサリーを販売しています。

ポニーテール

メタルのKGが刻印されたプレートがシンプルでカッコいい、KYOGOKUProfessionalオリジナルのヘアアクセサリーです!

くくるだけで簡単にこなれ感をアップさせられるのでオススメです!

まとめ

ポニーテールのヘアアレンジは、単調なように見えて、アレンジ次第でさまざまな幅を広げることができます!

ポニーテールは、ヘアアレンジ初心者から、ヘアアレンジ上級者まですべての方におすすめできるヘアアレンジです。

この機会に、ぜひともチャレンジしてみてくださいね!

お知らせ

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

この記事を書いた人
井尾充将
井尾 充将
  • 2022/2月オープン予定「&chaLme」代表
  • 美容学校の技術講師
  • 2年連続ホットペッパービューティー
     人気スタイルランキング全国1位(140万人中)
東京の有名店HAIR DIMENSIONにて技術を学ぶ(有名雑誌のヘアメイクなど担当)。
美容師向けの技術講習会多数こなし、全国的なCM撮影のヘアメイクも担当。
現在は美容学校の技術講師を担当し、2022年2月には自身が代表を務めるヘアサロンをオープン予定。
美容師としての社会的地位を向上させる為に日々研究中。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる