【ヘアカラーホイル】ハイライトカラー・バレイヤージュで活躍!オススメの道具とは??

美容師はサロンでお客様の髪の毛に施術を行う上で、様々な道具を駆使しています。

今回は、その中でもより専門性の高い技術、ハイライト・バレイヤージュで使用するヘアカラーホイルなどの道具について解説していきます!

一流のプロは道具を選ばないイメージがあるかもしれませんが、超一流は道具のもこだわりをもっています。

どんなこだわりをもってKyogoku Professionalの道具が作られているかも要チェックです!

目次

ハイライト・バレイヤージュとはどんな技術?

ヘアカラーの中でも、難しい技術とされているハイライトやバレイヤージュとは、どのような技術なのでしょうか?

道具を見ていく前におさらいしておきましょう。

ハイライトカラー

ハイライトカラー

ハイライトとは、全体のベースとなる明るさに対して、ブリーチ剤やベースよりも明るいカラー剤を使用して、部分的に明るい部分を作っていくヘアカラー技術です。

ハイライトをいれていくことで、全体に立体感や動きをつけることができます。

また、ハイライトのメリットは立体感を出すだけでなく、髪が伸びても根元との違いが目立ちにくくなるので、ヘアカラーを長く楽しむことができるのもメリットです。

バレイヤージュカラー

バレイヤージュカラー

バレイヤージュは、フランス語でほうきを掃くという意味の単語です。

なぜそんな名前になったかというと、バレイヤージュカラーは、髪の表面にカラー剤をほうきで掃くように、ヘアカラーブラシで塗っていく事から付けられたそうです。

先ほ説明したハイライトに、グラデーションの効果も加わったような仕上がりのイメージを持ってもらうと分かりやすいかと思います。

人気の外国人風カラーをする際に良く使用される技術です。

ハイライトとバレイヤージュの違いは?

ハイライトとは、ヘアスタイルの表面や内側にスジ状の細い束を明るく染めていくので、くっきりとしたラインが出るのが特徴です。

それに比べ、バレイヤージュは、髪の毛をパネル分けした表面のみに、毛先に向かって法規ではくようにカラー剤を塗布していきます。

その結果、カラー剤を塗布した部分としていない部分の境界線が目立ちにくくなります。

よって、ハイライトに比べて自然な仕上がりになるのが、バレイヤージュの特徴です。

どちらも塗り分け技術

ハイライト・バレイヤージュのどちらもカラー技術の中では、高度なものに分類されます。

そのため、使用する道具も技術の内容や、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

ハイライト、バレイヤージュに使用する道具とは?

ハイライトやバレイヤージュに使用するは、スタイルによっても変わります。

そこでKyogoku Professionalでは、さまざまなヘアカラー技術に合わせられる、専用の道具類を開発しています!

問い合わせも非常に多い、ヘアカラー関連の道具なので、ここで1つずつ解説していきますね!

オススメのKyogoku Professionalのヘアカラー道具

KYOGOKU IROME プレミアム アルミ ホイル
KYOGOKU IROME プレミアム アルミ ホイル

まず紹介するのはKyogokuプレミアムアルミホイルです。

ヘアカラー用のホイルは、ハイライトやバレイヤージュなどの塗り分けるヘアカラー技術をするときに、必須のアイテムです。

では、Kyogokuのプレミアムアルミホイルは他のものと比べてどう違うのでしょうか?

以下の3つの違いがあります。

1.横幅が長い

2.ホイルが固い

3.ホイルがずれにくい

1.横幅が長い

ハイライトやバレイヤージュを全頭に施すときに、ホイルの横幅に合わせて行くと、大量のパネル数が必要になってしまった、、、なんて経験はありませんか?

KYOGOKU IROMEプレミアム アルミホイルは横幅が他のホイルより長くなってます。

そのためホイルの横幅に合わせず、パネルを引き出してカラーができるので、スピードアップとコストダウンにつながります。

ブリーチ剤を使うことも多いので、時間がかかりすぎると全体の仕上がりにばらつきが出てしまうので、キレイなカラーをするには重要なポイントです。

2.ホイルが固い

ヘアカラー用のホイルは、一般的なキッチン用のアルミホイルよりは強度があります。

しかし、ハイライトなどを入れるとき、塗ってる途中でホイルが破けた経験がある方も多いのではないでしょうか?

破けてしまうと、やり直しになって作業効率が極端に落ちてしまうだけでなく、不必要なところにまでブリーチ剤がついてしまったりと大変なことになります。

KYOGOKU IROMEプレミアム アルミホイルは、他のホイルよりもかなり厚みがあります。
KYOGOKU IROME プレミアム アルミ ホイル

写真のシワの感じを見ていただいても、ホイルの厚みが感じられますよね?

その分強度が増しているので、破れることがなく作業ができます!

3.ホイルがずれない

ハイライト施術中に、ホイルがずれてしまってベースのカラー部分にブリーチが付いてしまうと言った失敗をよく聞きます。

ですが、KYOGOKU IROMEプレミアムアルミホイルは、先ほど説明した通り、厚みがあり固さがあるのでしっかりとホールドすることが可能です!

フニャフニャのアルミホイルというより、板を使っているような感覚でとても使いやすくなっています!

Kyogokuプレミアムアルミホイル

KYOGOKU IROME シグネチャー エンボスホイル

KYOGOKU IROME シグネチャー エンボスホイル

シグネチャーエンボスホイルは、kyogokuプレミアムホイルと同じ機能を備えています。

さらにエンボス加工もされているので、滑りにくく、見た目の印象もかなりラグジュアリーに仕上がっています!
KYOGOKU IROME シグネチャー エンボスホイル

シグネチャーモデルで、とてもカッコいいデザインですよね!

ハイライトを施した時の見た目もこのような感じになります。
KYOGOKU IROME シグネチャー エンボスホイル

高級感があり、お店での高単価カラーメニューや、VIP対応などに使用して、差別化を行うことで活躍するアイテムですね!

KYOGOKU IROME シグネチャー エンボスホイル

KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

続いて紹介するのは、カラー用のアルミホイルが取り出しやすくなるKYOGOKU IROME ホイルディスペンサーです!

通常であれば、事前にホイルを使いたい長さに切って分けておくのが一般的です。
KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

しかしこれだと、見た目が良くないうえに、くしゃくしゃになったり、ホイルが引っ付いたりして、作業効率が低下する恐れがあります。

このホイルディスペンサーを使用すると、ワンタッチで好きな長さのホイルを取り出すことができます。
KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

切り取った端の部分には、折り目が付くように設計されていますので、そのまま使用することが可能です。
KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

ハイライトやバレイヤージュなど、ブリーチ剤を使用する場合、時間との勝負にもなります。

綺麗な技術と、仕上がりのためにも必須のアイテムとなるでしょう!

KYOGOKU IROME ホイルディスペンサー

KYOGOKU クリスタルフィルム

KYOGOKU クリスタルフィルム

次に紹介するのはアルミホイルではなく、Kyogokuクリスタルフィルムというフィルムタイプのアイテムです。

透明のフィルムタイプなので、裏側からしっかりと塗れているか確認することができます。

厚めのパネルを染める時など、裏側までブリーチ剤が浸透しておらず塗りムラが生じてしまうと言った失敗を防ぐことができます。
Kyogokuクリスタルフィルム

洗って何度でも繰り返し使用できますので、コストパフォーマンスもとっても良いアイテムです!

Kyogokuクリスタルフィルム

KYOGOKU ヘアカラー ボード

KYOGOKU ヘアカラー ボード

先程のKyogokuクリスタルフィルムよりもさらに厚みがあるのが、Kyogokuヘアカラーボードです。

ヘアマニュキアなどで、1パネルをさらに細かく塗り分けたりする際には、最強のアイテムです!

KYOGOKU ハイライトコーム (NEW)

KYOGOKU ハイライトコーム

次に紹介していくのは、Kyogokuハイライトコームです!

一見普通のコームに見えるかもしれませんが、歯の部分に秘密があります!
Kyogokuハイライトコーム

コームの歯が二股になっているのが確認できると思います。

この部分が、ハイライトの技術をする際に活躍してくれます!

ウィービング技術が一瞬で再現できる

Kyogokuハイライトコームを使用すると、ハイライトのカラーを行う時のウィービング作業が一瞬でできるようになります!

まず、パネルにハイライトコームをしたから当てます。

そして、そのままパネルに押し当てると、下の画像のように、二股部分と歯元の部分に髪の毛が分かれます。
Kyogokuハイライトコーム

このように一瞬で、およそ半々くらいに、間引いてくれます!

そしてつぎに、分けたパネルの間に指を入れていきます!
Kyogokuハイライトコーム

最後まで指を通しきって、いくと、、、
Kyogokuハイライトコーム

下の画像のように、綺麗に取り分けることができます!
Kyogokuハイライトコーム

数秒で綺麗に取り分けられるうえに、何度やっても同じ幅で取り分けられるので、仕上がりも安定して綺麗に仕上げられます!

Kyogokuハイライトコーム

塗りやすいブリーチ剤も重要!

ハイライトやバレイヤージュなどのカラーを行う上で、道具とは違いますがブリーチ剤もとても重要です!

そのため、Kyogokuではブリーチ剤も作っています。

KYOGOKU IROME リッチ クリスタル +(プレミアムブリーチ)

プレミアムブリーチ

ブリーチのリフトアップするスピードとパワーにもこだわりましたが、ここで注目してほしいのは、クリーミーで抜群の操作性を追求した点です。

KYOGOKU IROME リッチ クリスタル +(プレミアムブリーチ)特徴

*短時間でのブリーチにより毛髪上の薬剤作用時間が短くダーメージ負担を軽減。

配合のデキストリン・ソルビットにより潤いのある仕上がりに。

*残留しやすい褐色系染料を短時間で分解、一度の工程で今まで以上に希望色に近い「白」を目指せます。

*抜群の配合バランスによりパウダーブリーチとは思えないほどのクリーミーさが、お客様にとっても負担のコーミングダメージや引っ張られ感を軽減します。

このようなこだわりがあるため、作業効率が上がるため、結果として仕上がりのクオリティーがアップします!

Kyogoku Professional IROMEリッチクリスタル

最高の技術を提供するには、道具選びも大切

最高の技術を提供するには、道具類にもこだわりを持つことがとても重要です。

自分に合った道具を見つけたときの喜びは、何ものにも代えられないですよね!

Kyogoku Professionalでは、様々な道具や薬剤を開発しています。

気になった方はチェックしてみてくださいね!

Kyogoku Professional

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

この記事を書いた人
京極琉
京極 琉
  • SALON RYU代表
  • ロンドンでの世界大会優勝
  • KYOGOKU ACADEMY主宰
  • KYOGOKU PROFESSIONAL代表
  • SNSフォロワー総数100万人以上

21歳で「salon ryu」を開業。
2018年にはロンドンで行われたInternational Visionary AwardのCut&Colour部門でグランプリ受賞し、世界一の美容師の称号を得る。
プロの美容師のための商材ブランド「KYOGOKU PROFESSIONAL」の立ち上げや、美容師のためのオンライン学校「KYOGOKU ACADEMY」の主催など、美容業界の発展に尽力している。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする