バレイヤージュカラーのロングや毛量が多い人にぴったりの専用ブラシ

バレイヤージュカラーは髪に動きや立体感を与える人気のヘアカラーです。

しかし、美容師さんなら誰でも得意というわけではありません。

バレイヤージュカラーをするには、高い技術を必要とするからです。

そこで今回はバレイヤージュカラーを作りやすくなる「KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)」を紹介!

これを使えばバレイヤージュカラーを作るのが格段に上達します。

この記事は以下のような悩みを抱えてる人におすすめです。

  • バレイヤージュをよく失敗する
  • バレイヤージュを作るスピードを上げたい
  • どのヘアカラーも同じブラシを使用している

ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)の特徴

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)の特徴

KYOGOKUバレイヤージュブラシは、キングとロングの2種類があります。

今回、紹介するKYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)の最大の特徴は大きさです。

ブラシ部分も大きく、厚みもあります。

そのため、毛量が多い人やロングヘアの人に対しての相性が抜群です。

バレイヤージュブラシを使ってて「何か物足りない」と感じてる人に使って欲しいアイテムになります。

毛量が多い人は色ムラになりやすい

毛量が多い人は色ムラになりやすい

『毛量の多い人へのバレイヤージュカラーは注意!』

バレイヤージュカラーに限らず、毛量の多い人はヘアカラーが色ムラになりやすです。

特にバレイヤージュカラーのような、ホイルワークを必要とするヘアカラーは危険!

色ムラが起こりやすい理由は、ホイルワーク特有のカラー塗布の仕方にあります。

ホイルワークはアルミホイルに、毛束をセットして表面しか塗りません。

そのため、毛束の裏面までヘアカラー剤が浸透しづらくなります

裏面まで塗れていないと、仕上がりが色ムラになってしまう可能性があるんです。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)なら、ブラシ部分も厚く大きさもあるのでたっぷりカラー塗布ができます。

これまでバレイヤージュカラーをしていて色ムラになってた人は、カラー塗布量が不十分だったのかもしれません。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)でカラー塗布をすれば、そのような塗布量による失敗はなくなります。

毛量が多い人がバレイヤージュカラーを希望の場合は、KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)がおすすめです。

バレイヤージュカラーをしたいロングの人におすすめ

バレイヤージュカラーをしたいロングの人におすすめ

『バレイヤージュのロングにも対応』

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は、ロングの方にぴったりです。

ロングは長さがあるので、一度の塗布でムラなく染めるのは難しいです。

その結果、何度もカラー剤を塗り直さないといけません。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は、ブラシ部分が2段構造でできています。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は、ブラシ部分が2段構造でできています

実際に使うと分かるんですが、2段構造部分のおかげでカラー剤をたっぷり含んでくれます。

バレイヤージュカラーをするロングの人には、KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)を積極的に使うようにしましょう。

バレイヤージュカラーが素早く作れる

『ブラシが大きいので塗布スピードが早くなる』

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は、ブラシ部分の幅が約5cmあるので、一度で多くの量を塗布ができます。

その結果、少ない回数のカラー塗布で済むため自然とスピードが早くなります。

特にバレイヤージュカラーは、ブリーチを使う場合がほとんどです。

ブリーチはすぐにリフトアップしてしまうので、塗布スピードが重要になってきます。

どんなにムラがなく塗れても、時間がかかってしまえば意味がないです。

なぜなら、時間差による色ムラになってしまうからです。

KYOGOKUバレイヤージュブラシのキングとロングの使い分け

KYOGOKUバレイヤージュブラシのキングとロングの使い分け

『2種類のKYOGOKUバレイヤージュブラシは長さなどで使い分ける』

KYOGOKUバレイヤージュブラシのキングとロングの2つの使い分けを説明します。

私は以下のように使い分けをしています。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(ロング)

  • ショートヘア
  • 毛量が少ない人
  • 細かい操作が必要なカラー

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)

  • 毛量が多い人
  • ミディアム〜ロングヘア
  • スピード重視で塗布したい

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(ロング)は、一度にたくさんの塗布はできません。

その代わりに小回りが利くので、細かい部分の塗布が可能です。

バレイヤージュカラーのようなヘアカラーの種類によってブラシを使い分けると、仕上がりの完成度や塗布スピードが上がります。

必要に応じてブラシを使い分けるのも技術の1つです。

KYOGOKUバレイヤージュボートと相性抜群

KYOGOKUバレイヤージュボートと相性抜群

『KYOGOKUバレイヤージュボードは毛束を固定できる』

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)を使うなら、KYOGOKUバレイヤージュボードと一緒に使って欲しいです。

KYOGOKUバレイヤージュボードは、アルミホイルを敷く土台になってくれます

手のひらの上でホイルワークする人もいますが、土台にKYOGOKUバレイヤージュボードを使った方がキレイに仕上がります。

土台が手のひらだと安定しないので、色ムラの原因になる可能性が高いです。

バレイヤージュカラーを作るスピードも上がるのでおすすめです。

バレイヤージュカラーに染めるための道具を揃えよう!

バレイヤージュカラーに染めるための道具を揃えよう!

今回のテーマ「バレイヤージュカラーのロングや毛量が多い人にぴったりの専用ブラシ」についてまとめていきます。

  • バレイヤージュカラーは難易度が高いヘアカラー
  • KYOGOKUバレイヤージュボードと一緒に使うと効果的
  • ヘアカラーの種類によってブラシを使い分ける必要がある
  • KYOGOKUバレイヤージュブラシにはキングとロングの2つがある
  • KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は塗布量を多く取れる
  • KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)は毛量が多い人におすすめ
  • バレイヤージュカラーをしたいロングの人にはKYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)

バレイヤージュカラーは誰でもできる技術ではありません。

そのため、高いヘアカラースキルが必要になってきます。

KYOGOKUバレイヤージュブラシ(キング)を使えば、バレイヤージュカラーも非常にやり易いです。

この内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

KYOGOKU公式ラインでは様々なキャンペーンや情報を配信しています。

ライン

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次