白髪染めならイルミナカラーがベスト!メリットとデメリットとおすすめレシピを紹介

白髪染めならイルミナカラーがベスト!メリットとデメリットとおすすめレシピを紹介

本ページはプロモーションが含まれています

白髪は何歳くらいから目立つようになってきましたか?

早い人では30代や、出産後からという人もいますよね。

白髪は見た目年齢も上がってしまい、鏡を見るのも気分が落ちてしまったりしますよね。

そして白髪染めは暗い色味になってしまいがちでした。

今日は、イルミナカラーと毎日のケアでなりたいを叶える方法をお伝えします。

目次

イルミナカラーの特徴

【イルミナカラーの特徴】

  • ツヤ感のある髪色に
  • ダメージを軽減しながらカラーリング
  • 手触りの良さ

イルミナカラーはムラになりにくく、色落ちもしにくい特徴があります。

髪の毛へのダメージも最小限に抑えながら透明感とツヤのある色味を入れることができるので、今人気のカラー剤です。

現在、イルミナカラーは33種類の色味が出ています。

【イルミナカラーの種類】

  • オーキッド(バイオレット)
  • オーシャン(アクアブルー)
  • フォレスト(ミスティックグリーン)
  • ヌード(ソフトグレージュ)
  • サファリ(シアーベージュ)
  • コーラル(コーラルピンク)
  • トワイライト(ピンクパープル)
  • スターダスト(シルバーグレー)
  • ブロッサム(チェリーピンク)
  • ディープシー(ディープブルー)
  • サンライト(トーンアップ)
  • クリスタル(透明感アップ)
  • シャドウ(トーンダウン)

配合次第で深みのある色や、透明感と艶感のある色、あなたのイメージに合った色に配合ができます。

白髪が増えてきた方でも、決して諦めないでヘアカラーを楽しんでくださいね。

ウエラ イルミナカラー ヘアカラー ヌード(ソフトグレージュ) 80g入 〈医薬部外品〉 illumina color

イルミナカラーで白髪は染まる?

イルミナカラーで白髪を染めることはできます。

美容院でも、白髪染めではありませんが、白髪を自然に馴染ませることができるカラー剤として使用されています。

白髪染めをすると、生え際が目立ってしまう分カラーリング頻度が多くなってしまいますよね。

頻度が多くなる分、髪の毛や頭皮にかかる負担も増えてしまいます。

ダメージをできるだけ抑えるために、全体の色落ちが気になっていてもリタッチだけで済ませる事も多くありませんか?

やっぱりリタッチだけの日と、全体をキレイに染めた日は気分が違いますよね。

イルミナカラーは髪の毛や頭皮へのダメージが少ない分、リタッチだけでなく毎回キレイな色味を入れることができます。

イルミナカラーで白髪を染めた場合位の褪色を感じだす目安。

  • 明るめの色(ハイトーン)→約3日~7日
  • 少し明るめの色→約14日~30日程度
  • 暗めの色→約21日~30日程度

イルミナカラーで白髪を染めるメリットとデメリット

イルミナカラーは、白髪染めではありませんが、白髪を染めることができるカラー剤として多くの美容院でも使用されています。

ですが、白髪染めとして作られた薬剤ではないので、白髪染めをした人は「少しイメージと違う。」と感じる事も。

メリットとデメリットをまとめてみますね。

メリット

  • ダメージレス
  • 透明感とツヤが続く
  • 褪色過程も楽しめる
  • ブリーチ無でも明るめのカラーができる

白髪は黒髪よりもツヤ感が感じられなくなってしまいます。

ですが、イルミナカラーで染めることにより透明感のある艶髪を維持することができます。

さらに、白髪染めはどうしても暗い色に仕上がってしまいますが、イルミナカラーなら明るめの透明感がある色味に仕上げることができます。

今まで白髪染めだからと、明るめの色味をあきらめていませんでしたか?

ぜひ美容院でイルミナカラーの相談をしてみてくださいね。

生え際に合わせてカラーリングの頻度を増やしても、ダメージを抑えてカラーリングができることも大きなメリットですね。

そして、毎日使用するシャンプーを変えるだけでも育毛や髪の毛のダメージが変わります。

シグネチャーシャンプーはすごくお勧めなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

デメリット

白髪をしっかりと染める場合は、ブランの色味を強く入れる必要があるので、ブルー系や寒色系の色味は発色が分かりにくいです。

そして、イルミナカラーは白髪染めより自然で透明感のある色味な分、褪色も感じやすいです。

そんなときはしら染めをした髪の毛にも使用できる「シルバーカラーフォームコンディショナー」がお勧めです!

褪色時の黄ばみを抑え、透明感のある色味を維持してくれます。

白髪染めをした髪の毛の褪色を感じたら、ヘアケアと髪の毛への補色ができるホームケアでキレイを維持してくださいね。

イルミナカラー白髪で失敗しないための注意点

まず最初に、イルミナカラーは白髪染め用にできたカラー剤ではありません。

なので、しっかりと白髪を染めるというよりは白髪を生かしてぼかしながら馴染ませるというイメージの方がいいかもしれません。

白髪用に作られたカラー剤ではありませんが、白髪を馴染ませながら艶と透明感のある髪色にバランスよく仕上げることができます。

柔らかい髪質には色が入りやすいですが、髪質が固い人は色の入りが弱い事もあります。

ですので、髪の毛全体がほとんど白髪という方はイルミナカラーはお勧めしません。

ただ、イルミナカラーでカラーをして大きな失敗になるというリスクも少ないです。

そして、色味を持たせるためにはヘアケアが重要になります。

【褪色の原因】

  • 時間の経過による褪色
  • 乾燥
  • 摩擦
  • ヘアセット時の熱ダメージ(ドライヤー熱やヘアアイロンなど)
  • 毎日の洗髪

ヘアカラーはダメージが大きい髪の毛ほど褪色が早いです。

なので、毎日のホームケアもぜひ取り入れてみてくださいね。

お勧めなのが、「ヒト幹細胞培養液配合」のシグネチャーシャンプーです。

今使用しているシャンプーに混ぜて使用するだけでも効果があり、頭皮環境も整えてくれます。

白髪予防としてもおすすめのシャンプーです。

イルミナカラーの白髪染めおすすめレシピ

イルミナカラーは、白髪ケアをしながらヘアカラーを楽しみたいという方におすすめのカラー剤です。

レパートリーも沢山あるので、きっとあなたの理想のヘアスタイルが見つかりますよ。

アッシュ

アッシュはくすませた色味が人気のカラーです。

暗すぎず明るすぎず、白髪をぼかすときにも人気のカラーです。

ハイライトやグラデーション、バレイヤージュなどのヘアスタイルにも人気の色です。

ミルクティー

女性に人気のミルクティーカラー。

柔らかい色味で、明るめのミルクティーは女性らしさを上げてくれますよね。

created by Rinker
イルミナカラー(ILLUMINA COLOR)
¥1,240 (2024/04/15 02:29:02時点 Amazon調べ-詳細)

ハイライト

ハイライト

ハイライトは筋状にブリーチで色を抜く事でデザイン性を高める事ができます。

白髪も馴染ませやすくなり、白髪隠しにハイライトを入れてほしいというお客様も増えています。

実際は、白髪隠しではなく白髪を生かしたヘアスタイルにできるのでとても人気です。

オシャレ感やこなれ感も出せるので、是非取り入れてみてください。

オーシャン

ブリーチをした髪の毛には、透き通るようなキレイなブルーに発色します。

ブリーチをしていない髪の毛では、ブルーの色味は分かりにくいですが、深いツヤを出すことができる色味です。

created by Rinker
イルミナカラー(ILLUMINA COLOR)
¥1,240 (2024/04/15 02:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

白髪が目立ってくると、したい色味よりも白髪を隠すカラーが優先になるので、どうしても暗い色味を入れる事が多いと思います。

いつまでも若々しくキレイな見た目で過ごすためにも、髪の毛は大事ですよね。

今はいろいろなカラー剤が出ていますが、根元からしっかり白髪を染めたい人は白髪染め専用の薬剤を使用してください。

でも、まだまだ明るくキレイな髪色を楽しみたいですよね。

イルミナカラーは白髪も一緒に染める(馴染ませる)ことができるので、理想の髪色やヘアスタイルのイメージを美容院で相談してみてくださいね。

ただ、イルミナカラーは白髪をしっかりとそめるというよりは、白髪を生かしたヘアスタイルにする手段の1つです。

この記事を書いた人
森田
森田 佳奈
  • ファーマプロダクト講師(薬剤師国家試験対策予備校)
  • 薬局薬剤師・派遣薬剤師
  • 美容専門学校講師
  • DI(製薬企業のCC担当)
  • 美容師国家試験対策YOUTUBE国内最大登録者数を保有
薬剤師の国家試験対策予備校の講師の資格を持つ薬剤師。
現在は美容専門学校の講師を務める。
生徒アンケートでは、全教員中1位で生徒満足度は99.5%という質の高い授業を行い、学校の国家試験対策のリーダーを務める。

現在は自身が開設した美容師の国家試験対策YOUTUBEチャンネルを運営。
美容師国家試験対策チャンネルとしては、国内最大の登録者数。
また、KYOGOKU ACADEMYの学科主任も務める。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次