ブルーブラックイルミナカラー髪色の特徴!寒色系でおしゃれに

本ページはプロモーションが含まれています

透明感あるカラーを演出するイルミナカラーで素敵なブルーブラックに。

どの色味を選ぶのか、またどんな褪色をするのかを知る事で長くブルーブラックが楽しめます。

逆に、キープするために選ぶアイテムを間違えてしまうと、意外と早く濁ったカラーになってしまうことも。

今回はイルミナカラーでブルーブラックにした場合の色落ちやキープするためのおすすめアイテムをご紹介します。

目次

イルミナカラーでブルーブラックイルミナカラーの色味は出せる?

イルミナカラーでブルーブラックイルミナカラーの色味は出せる?

ブルーブラックは青味を感じるダークカラー。

結論からいうと、イルミナカラーで出すことは可能です。

様々な色味が揃うイルミナカラーですが、中でも「ディープシー」という色味を使うことでブルーブラックは実現できます。

ダークカラーでも透明感をだすことができるイルミナカラーにおいて、得意な色といっても過言ではないかもしれません。

\イルミナからーについてはこちらの記事でも紹介しています/

あわせて読みたい
【2022年の新色】イルミナカラーチャートを一挙ご紹介! 季節に合わせてヘアカラーをイメチェンされる方も多いのではないでしょうか? 今回は2022年のイルミナカラーチャートと新色をご紹介します!気分に合わせてぜひ新色にチ...

ブルーブラックイルミナカラーの特徴

ブルーブラックは暗いだけではなく、透明感を感じさせるデザインが魅力です。

一般的にダークカラーを作るときはベースの髪に色味を足すだけでも作れますが、透明感を演出したい場合は元のベースカラーを抜いておく必要がでてきます。

理論上ではベースカラーが7~8レベルくらいでもブルーブラックのような暗めデザインを作ることは可能ですが、アンダーの色素がかなり残っている状態からの色味調整になるので少し透明感は損なわれるのです。

そのことから、透明感を出したい場合はアンダーが10レベルほど抜けていることが好ましいでしょう。

ただ、ベースが10レベルくらいになるとその上からアルカリカラーを塗布するため、どうしてもダメージも伴います。

イルミナカラーはそんなダメージが気になる髪にもツヤを損なうことなく、キューティクルのダメージを軽減しながら染められる薬剤になっています。

また、ブルーブラックを作る際に使うイルミナカラー「ディープシー」は、 赤みやオレンジみを抑えてくれるので、ベースを極端に明るくする必要がありません。

そのため最低限のトーンアップで透明感のあるブルーブラックが作れます。

created by Rinker
¥825 (2024/02/21 13:40:43時点 楽天市場調べ-詳細)

ブルーブラックイルミナカラーの色持ち

ブルーブラックイルミナカラーの色持ち

イルミナカラーでブルーブラックをデザインした後、色持ちも気になりますよね。

色持ちの期間や、落ち方、長く綺麗なデザインをキープする方法を解説していきます。

ブルーブラックイルミナカラーの色持ち期間

色持ち期間はベースカラーをどれくらい抜いたかによって左右されます。

例えばベースをほぼ抜かず、7~9程度のアンダーに染めた場合、色落ちしていってもベースカラーが暗いのでほぼ気にならないといえるでしょう。

しかし、元のアンダーカラーが強く残るので透明度は低いブルーブラックになります。

綺麗なブルーブラックにしたい場合、最低でも10レベルほどにアンダーを抜いておく必要があります。

その場合はやはり色落ちは徐々に起こるので、染めた後2週間頃から気になり始めるでしょう。

ベースにブリーチをしている場合だと、染めた後数日でも色落ちが気になる場合もあります

色持ち期間を左右するのは元のベースの明るさ、そして髪のダメージ具合によるところが大きいでしょう。

色落ちするとどんな色になる?

ベースをブリーチした髪は、色落ちとともにベースの黄色っぽい髪に近づいていきます。

上から重ねる色味が薄まると、元の黄色が強まっていくようなイメージです。

ブルーブラックに染めた場合、青味をしっかりと入れることになるので、黄色と混ざって緑っぽく退色していくことになります。

ケアをせずに毎日くり返しシャンプーをしていけば、そのまま黄味が強くでて、だんだんと青緑~緑~黄緑・・・と徐々に明るくなっていくでしょう。

ブルーブラックイルミナカラーの色持ちを長くするには?

色持ちを長くするのに大切なことは、髪のケアと黄ばみを抑えることになります。

毎日のシャンプーで取れていく色素に対し、カラーシャンプーで紫の色素を補うことで黄ばみを相殺していくのです。

もちろん、使うカラーシャンプーにはケア成分が含まれているとその後のお手入れもしやすくなります。

シャンプーをするときに熱すぎるお湯で洗うと色落ちがしやすくなる場合があるので、お湯の温度も見直しましょう。

ダメージが大きくなるとキューティクルが開いたり傷ついたりするため、中に入っている色素が抜け落ちやすくなります。

ブルーブラックのような寒色系のカラーは暖色系に比べて色素の分子が細かいため、どうしてもキューティクルの隙間から抜け落ちやすく、特にケアが重要なのです。

シャンプー後のトリートメントでもしっかりとケアをして髪の潤いも守りましょう。

ブルーブラックイルミナカラーを維持するカラーシャンプー

ブルーブラックイルミナカラーを維持するカラーシャンプー
(左)シルバーカラーフォームコンディショナー・(右)ブルーパープルカラーシャンプー

KyogokuでのムラシャンといえばKYOGOKU ブルーパープルカラーシャンプーです。

このシャンプーは少量でも泡立ちがよく、濃い色素を配合しているので放置時間も1分と短くストレスフリーに洗えます。

毎日使えるので普段のシャンプーをこれに変えるだけで簡単に綺麗な髪色をキープできます。

さらに濃いカラーシャンプーとしてシルバーカラーフォームコンディショナーもあります!

こちらは泡ででてくるタイプなので泡立ての必要がなく、きめ細かな濃密な泡が心地よく髪を包み込みます。

シャンプーですがトリートメントベースで作られているので、ケアもしっかりとしていくアイテムとなっています。

色素も濃く配合されているので、今まで染まりにくかった白髪染めの褪色にも使える新感覚シャンプーです。

洗浄力に物足りなさを感じる場合は先ほど紹介したブルーパープルシャンプーの後に使うのもおすすめです。

長くきれいなブルーブラックを楽しんでくださいね!

この記事を書いた人
井尾充将
井尾 充将
  • 2022/2月オープン予定「&chaLme」代表
  • 美容学校の技術講師
  • 2年連続ホットペッパービューティー
     人気スタイルランキング全国1位(140万人中)
東京の有名店HAIR DIMENSIONにて技術を学ぶ(有名雑誌のヘアメイクなど担当)。
美容師向けの技術講習会多数こなし、全国的なCM撮影のヘアメイクも担当。
現在は美容学校の技術講師を担当し、2022年2月には自身が代表を務めるヘアサロンをオープン予定。
美容師としての社会的地位を向上させる為に日々研究中。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次