艶髪はホームケアでも可能!トリートメントと一緒に使うだけで簡単!

『美容室での仕上がりを自宅でもしたい!』

毎週のように美容室でヘアケアができたらいいですよね。

KYOGOKUアイテムをメインで使っている、福岡のフリーランス美容師の宇井です。

美容室で仕上げてもらうと、パサついた髪でも艶髪に生まれ変わります。

そこで今回は、ホームケアでも美容室のような艶髪を実現するアイテムを紹介します。

実際に使用した画像のbefore&afterがこちら。

ームケアでも美容室のような艶髪を実現するアイテムを
(左before・右after)

ヘアカラーの後に使用しました。

なかなか、美容室に行けない人は必見です。

この記事は以下のような悩みを抱えてる人におすすめです。

  • 髪が傷んでパサついている
  • ホームケアに力を入れたい
  • 美容室での髪の仕上がりを自宅でもしたい
目次

艶髪はホームケアが超重要

艶髪はホームケアが超重要

私はサロンワークをしていて、ヘアケアが髪のダメージに追いついていないと感じます。

ブリーチや度重なるパーマ、縮毛矯正などで髪はボロボロの人が多いです。

そんな髪のダメージに対して、見合うくらいのヘアケアをしているかというと疑問が湧きます。

髪は皮膚のように自己修復能力はありません。

そのため、ヘアケアをしてあげないと傷み続ける一方です

そこで必要になってくるのが、ホームケアです。

どんなに素敵なヘアスタイルをしていても、髪がパサパサに傷んで見えたら意味がありません。

KYOGOKUコラーゲン+ブーストトリートメントで簡単ヘアケア

KYOGOKUコラーゲン+ブーストトリートメントで簡単ヘアケア

『before&after』

ヘアカラー後にKYOGOKUコラーゲン+ブーストトリートメントを使用しました。

beforeの画像はこちら。

beforeの画像はこちら。

髪が全体的にパサついて広がってる状態です。

そして、afterがこちら。

そして、afterがこちら。

このafter画像は、ストレートアイロンなどは使ったりしていません。

通常のカラーシャンプーにKYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントを使っただけです。

美容室にある特殊な機械を使ったりもしていません。

つまり、自宅でも可能ということです。

美容室とホームケアはどちらが大事?

美容室とホームケアはどちらが大事?

『ホームケアありきの美容室でのケア』

よくお客様から「美容室のトリートメントと自宅でのホームケアはどちらが大事ですか?」という質問を受けます。

結論!どちらも大事です。

ただ、どちらか1つに絞るならホームケアを完璧にして欲しいです。

例えば、毎月のように美容室でトリートメントをすると年間で12回になります。

1年365日のたった12回なんです。

一方、ホームケアは1年間いつでもできます。

年に12回の美容室でのヘアケアと比較すると、結果は歴然です。

理想はホームケアを揃えてから、美容室でもトリートメントをすることです。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントがあれば、自宅でいつでもホームケアができます。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの成分

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの成分

『無添加コラーゲン100%』

艶髪をホームケアで作る、KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの成分はフィッシュコラーゲンです。

フィッシュコラーゲンは、魚のウロコから抽出します。

動物性のコラーゲンよりもフィッシュコラーゲンの方が吸収率が遥かに高いのが特徴です。

さらにアレルギーなども起こしにくく、非常にメリットの大きいコラーゲンと言えます。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントは、そんなフィッシュコラーゲンを100%使用しています。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの香り

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの香り

『甘酸っぱい香り』

髪に使うものなら香りって気になりますよね?

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントは、ニンブルムーブメントの香りです。

オレンジやピーチなどの甘酸っぱい香りをイメージしてもらえると良いです。

嫌な香りではなくリラックス効果もあるので、自宅でゆったりとした時間をお過ごしください。

艶髪をホームケアで作る!直接揉み込んで使う

艶髪をホームケアで作る!直接揉み込んで使う

『シャンプー後に揉み込むだけ』

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントには、5つの使い方があります

その中でも自宅でやりやすいように2つの使い方を紹介します。

1つ目が直接揉み込む方法です。

1つ目が直接揉み込む方法です。

以下のような感じにしてもらえればOKです。

  1. シャンプー後に髪の水分を切る
  2. 髪のダメージが気になる部分に塗布
  3. 粉っぽさがなくなるまで揉み込む
  4. くしで軽くコーミングする
  5. 1分放置したらお湯で流す
  6. 仕上げにトリートメントをつけて終了

髪に直接揉み込む方法は、before&afterで紹介したお客様もしています。

放置時間に関しては、1分以上置いても問題ありません。

艶髪をホームケアで作る!トリートメントに混ぜる

『最もやりやすい方法』

2つ目のKYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの使い方は、トリートメントに混ぜて使う方法です。

自宅のトリートメントが美容室のトリートメントに変身します!

  1. シャンプー後に余分な水分を切る
  2. 自宅のトリートメントとよく混ぜる
  3. 髪のダメージが気になる部分に揉み込む
  4. 15秒放置してお湯で流して終了

トリートメントに混ぜる方法は、直接揉み込む方法より簡単です。

なぜなら、トリートメントに混ぜているため、伸びもよく髪につけやすいからです。

放置時間は公式ページは15秒なんですが、1分くらいは置いても問題ありません。

私はお客様に使うときには、3分くらい揉み込んで1分放置しています。

艶髪にするホームケアの効果を倍増させる方法

艶髪にするホームケアの効果を倍増させる方法

『KYOGOKUケラチンブースト+トリートメントの併用』

KYOGOKUケラチンブースト+トリートメントは、人毛由来のケラチンが多く含まれています。

効果としては髪にハリコシを与えてくれます。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントと併用することで効果が倍増するのでおすすめです。

使い方はこの記事で紹介した方法で問題ありません。

艶髪こそホームケアが大事!

今回のテーマ「艶髪はホームケアでも可能!トリートメントと一緒に使うだけで簡単!」についてまとめていきます。

  • 美容室のトリートメント以上にホームケアが大事
  • フィッシュコラーゲンは動物性のものより吸収率が遥かに高い
  • KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントには5つの使い方がある
  • KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントの匂いは甘酸っぱい香り
  • KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントがフィッシュコラーゲン100%

ヘアケアは継続が非常に大事です。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントは、自宅で美容室と同じトリートメントができます。

コストも1100円なので美容室のトリートメントよりもお得です。

KYOGOKUコラーゲンブースト+トリートメントを週に1回のペースで継続してみましょう。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる