ハイトーン・高彩度ヘアカラーに必要不可欠な高性能ブリーチ剤 IROMEリッチクリスタル+とは?

ブリーチ剤

最近の流行である高彩度カラーや、ハイライト・バレイヤージュ・エアタッチなどのカラーリングに必要不可欠なのがヘアブリーチ剤です。

何気なく使っていますが、ブリーチパウダーの種類によって色の抜け方やダメージ度合いも大きく異なります。

今回は、ブリーチ剤に感じる素朴な疑問や改善点を解説していきます!

それらの改善点をクリアしたブリーチ剤がありますので、最後まで読んでみてくださいね!

ブリーチ剤がハイトーン・高彩度に必要な理由

ブリーチ剤

そもそもですが、これだけ薬剤のクオリティーが進化してきている現在で、ブリーチなしに高彩度カラーは実現できないのでしょうか?

結論から言うと、昔よりは再現できるようになったというのが実情です。

やはり、一定以上の彩度やベースの色を無視したヘアカラーはブリーチがあった方がキレイに染まるのは間違いありません。

では、なぜ必要なのかというポイントを抑えておきましょう。

髪のベースを消す必要がある

ブリーチ剤
髪の毛は、日本人の方であれば黒髪~暗めの褐色の方がほとんどです。

特に、赤味と黄味の色素は落ちにくいので、それ以外の色味で染めたい場合はそのベース食が邪魔をしてしまいます。

絵を描く画用紙の色を変える必要がある

例えば、絵を描いて色塗りをするときに、画用紙が真っ黒だとキレイに色塗りできないですよね?

ブリーチ剤は、この黒い画用紙を白色にする作業をしてくれます。

しかし、ヘアカラー系の中でも1番ダメージを受けやすい技術でもあります。

そのため、効率よくブリーチ効果があって、尚且つ痛みにくいブリーチ剤を選ぶ必要があります。

一般的なブリーチ

一般的なブリーチ剤に対して、もうちょっとここが改善されたらなーという意見を良く聞きます。

そこで、いけんの 多かった内容をいくつか紹介します。

粉っぽくて塗りにくい

ブリーチ剤はパウダー状で販売されており、そのパウダーと過酸化水素が配合されたヘアカラー用の2剤を混ぜて使用します。

そのため、ブリーチパウダーがキレイに混ざらずに、粉っぽくて塗りにくいという場合を良く聞きます。

薬剤の伸びが悪いと、塗りムラが出来てしまう原因となってしまいます。

また、作業効率も悪くなってしまうので、仕上がりに差が出てきてしまいます。

思っている以上に、薬剤のテクスチャー(質感)は大事だという事ですね!

髪質によってはリフトアップしにくい

これも良く聞くのですが、髪質によってはリフトアップしないという意見も多くあります。

2剤との相性や、ダメージの軽減を意識しすぎて余分な成分が多かったりなど、原因は様々です。

しかし、ブリーチの1番の役割はベースのトーンアップにあるので、1回で色が上がりきらなかった場合はブリーチを2回目塗布するか、または薬剤を放置したり、加温する時間を長く取らなくてはいけなくなります。

その結果、かえって髪の毛への負担が増えてダメージへとつながってしまうのです。

そういった意見や悩みを集めて、改善し開発したのがKyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)です!

Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)とは?

ブリーチ剤
Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)とは、日本一の美容師京極琉のオリジナルブランドで開発された高性能ブリーチ剤です。

では、どのような特徴と効果があるかを見ていきましょう!

短時間で効果が出る=ダメージ軽減

Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)の大きな特徴の一つに、短時間でリフトアップが可能な点です。

1度でも使用したことのある方であればご存じかと思いますが、Kyogoku IROMEリッチクリスタル+は塗布してから5分~10分もあればかなりのトーンまで明るくすることが可能です。

通常のブリーチ剤よりも放置時間が短くなるので、薬剤が触れている時間も短くなります。

その分髪の毛に対しての負担が軽減されることによって、ダメージを極力少なく希望の明るさまでトーンアップすることが可能になっています!

塗りやすいテクスチャー

抜群の配合バランスによりパウダーブリーチとは思えないほどのクリーミーさを実現しました。

そうすることで、塗りやすさが格段に向上させることに成功しました。

塗りムラの防止や、作業スピードもアップするので、塗りはじめと塗り終わりの差も少なく出来ます。

美容師目線での使いやすさだけではなく、お客様にとっても負担と成り得る、コーミングダメージや引っ張られ感も軽減すること出来ています。

白が目指せる

ホワイトブリーチとよばれるかなり強力なブリーチ剤や、補色のカラーシャンプーなどを使用して黄味を除去しないとなかなか再現できない白色も、このKyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)は目指すことが出来ます!

黒染めも落とせる

黒染めによる黒い色素は、通常のブリーチ剤ではあまり落とすことが出来ません。

髪の毛がもともと持っているメラニン色素と、薬剤のティント(染色剤)では反応の仕方が異なるためです。

しかし、Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)は、ブリーチ剤でありながら、しつこい褐色系の染色剤も落とすことができるのです!

そこで、Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)によるブリーチの効果はどれくらいのものなのかを見ていきましょう!

1回目の仕上がり

≪ブリーチ1回目≫

ブリーチ剤

1回でも、とても抜けやすいのですが、従来のブリーチよりも油分を多くケアブリーチ並みの仕上がりと、手触りが完成します!

2回目の仕上がり

≪ブリーチ2回目≫

ブリーチ剤
2回でここまでリフトアップすることが出来ます!

1~2回のブリーチでここまで、明るくできると、ダブルカラーでのダメ―ジの心配も軽減できますよね!

まとめ

Kyogoku Professional

お知らせ

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

Sns share up
コメントコメントを書き込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。