今話題のCBDオイル。おすすめの取り入れ方で毎日チルタイムしよう

最近、様々な会社から販売されているCBD。

中でもオイルは手軽に摂取しやすいCBDとして人気が高まっています。

そんなCBDオイルを今回はいろいろな方法で試してみました。

  • CBDオイルが気になる
  • CBDオイルの実際の取り入れ方がわからない
  • KYOGOKUのCBDオイルの詳細を知りたい

という人は最後までみてくださいね!

\使ったのはこのタイプ/

目次

Kyogoku CBD オイル 10ml (100mgCBD配合) ナチュラルフレーバー

Kyogoku CBD オイル 10ml (100mgCBD配合) ナチュラルフレーバー

ますは、簡単にこの商品の紹介をします!

KYOGOKUから「体のバランスを整えるオイル」として発売中のKyogoku CBD オイル 10ml (100mgCBD配合) ナチュラルフレーバー。

医療でも使われる安全なCBDオイルです。

CBDについてはこちらで詳しく紹介しています。
KYOGOKU CBDサイト→https://kyogokupro.com/cbd

Kyogoku CBD オイル 10ml の取り入れ方

Kyogoku CBD オイル 10ml の取り入れ方

こちらのCBDオイルはナチュラルフレーバーなので全くクセがありません

そのため好き嫌いなく万人受けしそう、という印象です。

販売ページではこのような使い方が紹介されています。

摂取方法

それでは実際にどうやって取り入れるのか、ご紹介します。

CBDオイル×ドリンクに入れる

ドリンクに入れる

ドリンクに入れて飲むのは経口摂取になります。

オイルなので表面に浮きますが、においや味がないので飲んでいて気になりません。

写真はミネラルウォーターにオイルを数滴入れたもの。

スポイトになっているので、狙った量だけ出せて便利です。

他には、コーヒーやお茶、スープなどに入れて飲むのもよさそう。

CBDオイル×ハチミツと一緒に食べる

CBDオイル×ハチミツと一緒に食べる

ハチミツと一緒にそのまま食べる方法もおすすめです。

CBDオイル×ハチミツと一緒に食べる

まったりしたハチミツとオイルが馴染むので、CBDが混ざっているのがほとんどわかりません。

ハチミツに混ぜたCBDをパンに塗るのもよさそう♪

CBDオイル×美容クリームに混ぜる

CBDオイル×美容クリームに混ぜる

CBDオイルはお肌に直接塗ることもできます。

化粧水、乳液、クリーム、どれに混ぜてもいいのですが、おすすめなのが乳液やクリームに混ぜること

乳液やクリームのほうが水分量が少なく、オイルと馴染みやすいので満遍なくお肌に塗ることが可能です。

これは経皮吸収になります。

CDBオイル×そのまま

CDBオイル×そのまま

もちろんそのまま使うことも可能。

スポイトで取ったオイルを舌にたらして摂取すると、舌の毛細血管から直接吸収されるのでパパッと取り入れたいときにぴったりです。

また、CBDオイルを唇にそのまま塗ってリップのように保湿もできます

CBDオイルでチルタイムしよう

CBDオイルを身近な物に取り入れよう

今回使ったのはKyogoku CBD オイル 10ml (100mgCBD配合) ナチュラルフレーバー。

癖のないオイルなので、そのままでも使いやすいタイプです。

飲んだり、塗ったり、様々な使い方ができるので、ぜひ自分好みの使い方を見つけてみてくださいね!

この記事を書いた人
井尾充将
井尾 充将
  • 2022/2月オープン予定「&chaLme」代表
  • 美容学校の技術講師
  • 2年連続ホットペッパービューティー
     人気スタイルランキング全国1位(140万人中)
東京の有名店HAIR DIMENSIONにて技術を学ぶ(有名雑誌のヘアメイクなど担当)。
美容師向けの技術講習会多数こなし、全国的なCM撮影のヘアメイクも担当。
現在は美容学校の技術講師を担当し、2022年2月には自身が代表を務めるヘアサロンをオープン予定。
美容師としての社会的地位を向上させる為に日々研究中。

KYOGOKU公式ラインでは様々なキャンペーンや情報を配信しています。

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる