【美容師が解説!】メンズトリートメントの選び方とおすすめ商品

「まだ一度もトリートメントを使ったことが無い」という男性もいるのではないでしょうか?
実は、男性もトリートメントは使った方が良いと知っていましたか?

トリートメントを使う理由に髪の長さはあまり関係がないのです。
今回は、男性もトリートメントを使った方が良い理由と、トリートメントの選び方についてご紹介します。

男性も髪のケアをしっかりして、理想のヘアースタイルを目指しましょう!

目次

メンズもトリートメントを使った方が良い理由とその効果

男性も女性と同じように、トリートメントをすると髪が潤い・まとまりやすくなったり、質感をコントロールする事ができます

近年、男性のおしゃれ意識の高まりに伴い、繰り返すカラーリングやパーマ、ドライヤーやヘアアイロンの熱、紫外線、スタイリング剤などによる髪のダメージが気になる方も増えました。

  • ブリーチを使用したハイトーンカラーで傷んでしまった
  • パーマスタイルがまとまらない
  • ショートなのに切れ毛や枝毛ができてしまう

こういったお悩みも多く聞きます。

トリートメントをすることによって

  • 保湿効果
  • 熱や紫外線の刺激からの保護
  • 不足した栄養補給
  • カラーの色持ちを良くする

これらの効果が期待できるので、見た目の艶やまとまりが良くなり、普段のスタイリングも決まりやすくなります。

また、選ぶトリートメントによっては良い匂いがする」と好感度が上がることも少なくありません!
ですので、メンズもトリートメントでワンランク上のおしゃれを楽しむ事ができるのでおすすめです。

くせ毛に悩んでいるメンズはトリートメントがおすすめ

「あまり傷んでないはずなのに髪がチリついて見える」
「ボワッと広がりやすい」

こういったくせ毛に悩んでいる男性は、トリートメントを使う事で収まりが良くなったりツヤ感を出す事ができます。

くせ毛は髪の毛1本1本の隙間に風の通り道ができるので、乾燥しやすくパサつきやすいためまとまりにくい傾向にあります。

パサついた髪は摩擦や紫外線などの影響も受けやすく、より傷みやすくなってしまいます。
トリートメントでくせ毛がなくなることはありませんが、髪へ足りない油分や栄養を補給することで、かなり改善されます

「くせ毛は遺伝だから・・・」と、諦めないでください!

メンズトリートメントの使い方

メンズのトリートメントは、地肌のトラブルを避けるためにも「毛先の中心に付ける」ことが大切です。
毛先に向かうにつれて髪の痛みが蓄積しているので、補修したいところを意識して付けるようにしてみましょう。

また、トリートメントは充分にすすがないとヌルヌルした質感が残ってしまいます。
髪がベタッとして「頭を洗ってない人」みたいにならないためにも、しっかり洗い流すことで清潔感をキープできますよ。

メンズトリートメントの選び方とポイント

では、男性が使うトリートメントはどんなものが良いのでしょうか?
それぞれのお悩みに沿って、ポイントを解説していきたいと思います。

パーマやカラーのダメージが気になる方

おすすめのトリートメント

  • 内部補修成分が配合されているトリートメント
  • キューティクルを保護する成分が入っているトリートメント

定期的にパーマやカラーをしている方は、髪に必要な水分や油分、栄養分が不足してしまいがちです。
メンズトリートメントは内部補修成分が入っているものを使用すると髪の中の隙間を必要な成分で補うことができます。

ハリやコシを取り戻し、潤いのあるしなやかな質感を得られます。
また、ドライヤーやヘアアイロンの熱から守るもの、紫外線や摩擦などを和らげるような効果のあるものもおすすめです。

髪を乾かす前や後につける洗い流さないトリートメントも、乾かし過ぎを防いだり外的刺激から守ってくれます。

髪や頭皮が脂っぽい方

おすすめトリートメント

  • 地肌環境を整えるトリートメント
  • 洗い流さないトリートメント

基本的に毛髪や地肌の油分が多い方は、トリートメントをするとよりオイリー感が増してしまう場合があります。

では、「トリートメントは必要ないのか?」というと、そういうわけではありません。
シャンプーとの組み合わせが大切で、「洗浄力の優しいシャンプー+軽めのトリートメント」がポイント。

髪や頭皮が脂っぽい方は、さっぱりとした清涼感のあるシャンプーを使っている方も多いかと思います。

実は高級アルコール系などの洗浄力の強いシャンプーは、確かに洗い心地が良いのですが、必要以上に皮脂を流してしまいます。

地肌は、それを補おうとより多くの皮脂を出すはたらきをしてしまい、オイリー感が出てしまいます。

「洗った直後はサラッとしているのに、数時間後にはもうベタベタして見える」というのは、このためです。
そして、過剰な油分は酸化していわゆる「おじさん臭」に変化してしまいます。

清潔感を出したいだけなのに、これでは逆効果ですよね。

まずはぬるめのお湯(38度以下)でしっかりすすいでから、洗浄力の優しいシャンプーで洗うようにすると、地肌や髪から必要以上の栄養分の流出を防ぎ、頭皮の環境が良くなります。

汚れが気になる場合はシャンプーで泡パックすると良いですよ。
その上で、軽めのトリートメントで仕上げると適度に潤い、ベタつきを防ぐ事ができます。

皮膚が弱い方

おすすめトリートメント

  • 地肌の環境を整えるトリートメント
  • 優しい成分が配合されたトリートメント

皮膚が弱い方はトリートメントの刺激によって、かゆみが出たり、湿疹ができたり、ひどい時は炎症を起こしてしまったりとトラブルを招いてしまいます。

そういったことにならないためにも、まずはトリートメントをしっかり洗い流し、地肌に残さない事が基本です。

その上で、地肌を守り頭皮の環境を整えるような成分が配合されているものを選ぶのが大切です。

地肌の環境を整えることによって、新しく生えてくる髪を健康に保つ事ができ、ダメージを受けにくい毛髪を育てる事が期待でき、抜け毛や切れ毛などの防止にもなります。

【美容師厳選!】メンズトリートメントおすすめTOP3

市販されているものもたくさんあって迷ってしまいますよね。
ここでは美容師目線で選んだメンズにおすすめのトリートメントをご紹介します。

KYOGOKUカラーケアトリートメント

メンズトリートメントの選び方
KYOGOKUカラーケアトリートメント 200ml

こんな人におすすめ

  • ヘアカラーの色味を長く楽しみたい
  • ダメージによる乾燥やパサつきが気になる
  • カラーシャンプーで自分で色味を入れるのは不安
  • さらさらな手触りが欲しい
  • 肌が弱い

おすすめポイント

  • ダメージ補修
  • 地肌ケア
  • カラーケア
  • 毛髪保湿

シルクと2架橋型シルクポリマー(保湿成分)で髪の表面にあるキューティクルを補修します。
髪の表面が整うので、滑らかな質感になり、ツヤ感を出し、カラーリングの色味をより美しく引き立たせるトリートメントです。

美容室帰りはきれいな仕上がりでも、カラーリングをした直後から褪色は始まります。
いつものトリートメントをKYOGOKUカラーケアトリートメントに見直すことで色持ちを良くする事ができます。

また、肌の弱い方にもおすすです

  • 地肌を乾燥から守るヒアルロン酸Naを配合
  • 鉱物油・パラベン・酸化剤・着色剤・ジアミン系染料・石油系合成界面活性剤不使用

カラーシャンプーと合わせて使うとより色味が長持ちします。

KYOGOKU コラーゲンブースト+トリートメント+

KYOGOKU コラーゲンブースト+トリートメント 3g

こんな人におすすめ

  • 地肌ケアをしたい
  • 抜け毛・薄毛が気になる
  • カラーやパーマで傷んでいる
  • パサつきや広がりが気になる

おすすめポイント

  • シャンプーやトリートメントに混ぜて使える
  • 頭皮に直接つけてケアできる
  • 硬い頭皮を柔らかくする
  • 3段階で楽しめる爽やかな香り

メンズなら誰しもが気になる「抜け毛」対策。

頭皮が硬くなってしまうと、抜け毛の原因になったり、生えてくる髪が細く弱くなってしまう事がありますが、適度な水分量を保つことで柔軟性をキープできます。

こちらは、美容液にも使われているコラーゲンをパウダーにしたトリートメントで、粉状のトリートメントは美容室ではよく使われますが、ホームケアにもおすすめなんです。

微粒子パウダーは分解・浸透しやすいので、地肌や髪の保湿に優れています。

KYOGOKU コラーゲンブースト+トリートメント+は、パウダー状のトリートメントなので、いつも使っているシャンプーやトリートメントに混ぜたり、直接地肌につけて使用する事ができます。

毛髪ケアに優れたKYOGOKU ケラチンブースト+と一緒に使うのもおすすめです。

KYOGOKU ケラチン ブースト+トリートメント 3g

KYOGOKUブラックダイヤモンド

KYOGOKU ブラックダイヤモンド 180g

こんな人におすすめ

  • 髪のうねり・広がりが気になる
  • 地肌ケアもしたい
  • 乾燥が気になる
  • 髪のダメージが大きい

おすすめポイント

  • 手軽に使えるスプレータイプ
  • 髪の潤いをキープ「アルガンオイル」配合
  • 保湿・防臭・血行促進・シワ改善など効果が期待できる「サトウキビエキス」配合
  • 頭皮環境を整える「センブリエキス」配合
  • 髪を保護・強化する「加水分解ケラチン」配合
  • 頭皮の改善「ビタミンE誘導体」配合 

こちらは髪を乾かす前や後につける洗い流さないトリートメントですが、業界でも珍しいスプレータイプ。
手に取るタイプと違い、手を汚さずに髪に均一につけることができるので「使いやすい」と大好評。

ドライヤーやヘアアイロンの熱から守るので、必要以上の水分の蒸発による乾燥しすぎを防いでくれます。
また、ヘアカラーやパーマで傷んでしまった髪へ加水分解ケラチンで補修するので、ブリーチヘアにもおすすめです。

髪を乾かす前にサッとひと吹きするだけなので、簡単ですよね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる