【美容師おすすめ!】洗い流さないトリートメントの使い方と市販TOP3

「洗い流さないトリートメントって一体なに?」
「洗い流さないトリートメントを使うとどんな効果があるの?」

紫外線などで傷んだ髪のケアに必須アイテムの「洗い流さないトリートメント」。
今回は洗い流さないトリートメントを使ったことがない方へ、使い方と市販で買えるおすすめTOP3をご紹介します。

あなたにぴったりの洗い流さないトリートメントを見つけてください。

目次

洗い流さないトリートメントは何か?

洗い流さないトリートメントは、普段のシャンプー・トリートメントをした後、髪を乾かす前や乾かした後に使用するタイプのヘアケア剤です。

髪の表面を保護するものなので、髪の乾燥や摩擦によるダメージを和らげ、手触りをよくしてくれます。

  • 髪が乾燥してまとまらない
  • パサつく
  • ゴワゴワする

といった方におすすめです。

この他、紫外線からのダメージを防いでくれたり、ドライヤーやヘアアイロンからの熱から守ってくれる成分が配合されているものがあります。

洗い流さないトリートメントは大きく分けると以下になります。

  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
  • ウォータータイプ

ダメージレベルや髪質、仕上がりの質感によって、使い分けるのがポイントです。

ミルク・ウォータータイプがおすすめの人

  • あまりカラーやパーマをしていない(年に数回程度以下)
  • 細い髪・毛量が少ない
  • サラサラが好み
  • ふんわりが好き
  • ヘアオイルをつけるとペタッとなりやすい

ミルクタイプやウォータータイプの洗い流さないトリートメントは、軽めの仕上がりになります。

ウォータータイプはミストタイプが多く、洗い流さないトリートメントの中でも最も軽い質感なので、寝癖直しとして使う方も多いです。

ダメージや広がりは気にならないけど、ちょっと毛先にまとまりが足りないという方は、毛先を中心につけると収まりが良くなります。

風になびくようなサラサラ感やふんわり仕上げたい時は、つける量を少なめに調節すると良いでしょう。

クリームタイプがおすすめの人

  • ヘアカラーを定期的にしているけれど、ナチュラルトーン
  • サラサラしつつ、しっとりとしたまとまりも欲しい
  • 中間〜毛先の手触りが気になる
  • くせ毛
  • 硬い髪・広がりやすい髪

クリームタイプはミルクタイプより油分が多く配合されているので、よりしっとりとした質感になります。

油分が髪の表面を保護し、保湿成分を髪の内部に留めるはたらきをするので、まとまりが良く重めのスタイリングにおすすめです。

毛先だけちょっと質感が足りないといった場合には、重ね付けする事でより収まりが良くなります。

また、香りが長持ちする特徴もあるので、ヘアコロンとして使用する方も多く「いい匂いがお気に入り」といった理由で使っている方も少なくありません。

オイルタイプがおすすめの人

  • ハイトーンカラーにしている
  • 手を通すと髪が引っかかる
  • 髪の乾燥が気になる
  • しっとり、まとまり感が欲しい
  • ツヤ感が欲しい
  • 硬い・癖毛・毛量が多い・髪の広がりがすごく気になる

オイルタイプの洗い流さないトリートメントは主な成分が油分なので濡れたようなツヤ感や毛束感を出す事ができます。

皮膜効果が高いので、ゴワゴワした指通りの髪もスルスルっとした手触りになります。

洗い流さないトリートメントの中でも、ドラッグストアなどで買える安いものから、美容専売品の高いものまで種類が豊富です。

最も重い質感になるので、髪の根元からつけるとベタつきが気になったり、過剰な油分が肌トラブルに繋がる事があるので注意しましょう。

洗い流さないトリートメントはいつ使うのか?

洗い流さないトリートメントを使うタイミングは、

  1. シャンプーをしてトリートメントした髪を乾かす前
  2. 乾かした後スタイリング時

になります。

ドライヤーで乾かす時に、髪の根元から乾かすのは基本ですが、洗い流さないトリートメントを使う事で、

「根元がまだ濡れているのに毛先はすでに乾いている」
「全体が乾く頃には毛先がパサパサ・・・」

といったことを防いでくれます。

乾かした後につける場合は、もう少し質感が欲しいといった場合に微調整するイメージ。
寝ている間にも地肌の油分が髪へ届いていくので、つけすぎたつもりがなくても油っぽく感じることもあります。

髪が重たすぎるといった時は、乾かす前だけつけるようにしたり、量を少なめにすると解消します。

洗い流さないトリートメント“しっとりツヤツヤヘアー”

しっとりツヤツヤヘアー

洗い流さないトリートメントを使うとで、しっとりつやつやになります。
洗い流さないトリートメントに配合されている油分が、髪の表面に皮膜を作り手触りを良くし、オイルならではのしっとりとしたツヤ感を得られます。

しっとりとした質感や光沢のある輝きには、オイルタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめ。
特にシャンプーをした後、髪をドライヤーで乾かす時につける事で、髪の内部の水分が必要以上に蒸発してしまうのを防ぎ、潤いを閉じ込める事ができます。

外側から受ける紫外線や摩擦などの外的ダメージから守ってくれるので、乾かした後につけるのも良いでしょう。
また、就寝時の枕との摩擦や絡まりを防ぐことができます。

特にダメージ毛は髪の表面にあるキューティクルが傷んで引っかかりやすくなっているので、保護するという面においてもおすすめです。

洗い流さないトリートメントで“さらさら髪”

さらさら髪

洗い流さないトリートメントを使うとで、さらさら髪になれます。

洗い流さないトリートメントには、髪の表面にあるキューティクルに皮膜を作り、髪の絡まりを防ぐ効果があるのでさらさらとした指通りになります。

オイルタイプやクリームタイプだと少し重たいという方は、ミルクタイプやウォータータイプがおすすめです。

いずれもつけすぎると重くなりすぎたりオイリー感が出過ぎてしまうので、量を調節して使用すると軽やかさをキープできます。

【市販】洗い流さないトリートメントおすすめTOP3

紫外線や摩擦、ヘアカラーやパーマによるダメージヘアに洗い流さないトリートメントは必須!
市販されているものもたくさんあって迷ってしまいますよね。

ここでは、普段使いに手軽に使えて効果の高い、プロ目線で選んだ美容師おすすめの洗い流さないトリートメンをご紹介します。

おうちスパでヘアケア KYOGOKU スパークリングオイル

  • 発毛促進
  • 髪の毛の保護と強化「ケラチン」配合
  • 保水力「ヒアルロン酸」「セラミド」配合
  • 保護・活性化「ホホバオイル」
  • 地肌を守るバリア機能「スクワランオイル」「コラーゲン」配合
  • 油分・水分を保つ「ローヤルゼリー」配合

KYOGOKU スパークリングオイルは、「美容オイル×炭酸」の珍しいタイプの洗い流さないトリートメント。

​​炭酸のやさしい刺激によって毛細血管が広がり、髪を育てる細胞が活性化されます。

マッサージと合わせることでより血行がよくなるので、髪に必要な栄養が届き、薄毛の改善やこれから生えてくる髪を育てます。

ヘッドスパにもよく使用されますが、炭酸ならではのシュワパチ感が気持ちいい使い心地でクセになります。

炭酸の泡は浸透力が高いので、切れ毛や枝毛などの毛髪のダメージ補修にも効果的です。
また、髪だけでなく地肌やデコルテのケアにも使えて、美容大好きな方にも人気です。

髪を乾かす前のケアにおすすめです。

スプレータイプで毎日使いやすい KYOGOKU ブラックダイヤモンド

  • 手が汚れにくいスプレータイプ
  • 髪が潤う「アルガンオイル」配合
  • 保湿・防臭・血行促進・シワ改善「サトウキビエキス」配合
  • 頭皮環境を整える「センブリエキス」配合
  • 髪を保護・強化「加水分解ケラチン」配合
  • 頭皮の改善「ビタミンE誘導体」配合

KYOGOKU ブラックダイヤモンドは、贅沢な成分がたくさん入っているので、ブリーチをしたハイダメージのヘアにもおすすめ。 

業界でも珍しいスプレータイプなので、手に取るタイプだとべっとりつけすぎちゃう方も簡単に均一に行き渡らせる事ができます。

日頃のケアが手軽にできるとうれしいですよね。

ダメージの大きい人にこそ使って欲しいという思いで作られているので、髪がバサバサする・引っかかる・きしむ・うねるなど、髪の傷みが気になる方におすすめです。

オイルなのにサラサラ KYOGOKUシグネチャーオイル

  • 肌が弱め
  • 髪のまとまりは欲しいけどサラサラした質感が好き
  • ヘアオイルが苦手
  • ヘアアイロンでのスタイリングをキープしたい
  • オーガニックな香りが好き

KYOGOKUシグネチャーオイルスキンケア発想から生まれた洗い流さないトリートメント。

5種類の天然オイルを含むパウダリーオイルで、髪の表面だけではなく内部まで浸透して、髪の引っかかりやごわごわした手触りを改善できます。

ファンデーションにも使われている3Dパウダーオイル処方は、従来のベタつきがちなヘアオイルの質感を改善し、サラッとした使い心地になりました。

「今までオイルが苦手だったけれど、これなら使いやすい」と大好評。

ダメージによって髪の表面が凸凹しているところをカバーしてくれるので、ごわつく髪も根元から毛先まで絹のようになめらかな手触りに。

湿気の多い日はカールのキープが難しい巻き髪も、余分な湿気をパウダーが吸ってくれるので、お気に入りのスタイリングも長時間キープできます。

天然オイルならではの豊かな香りが、贅沢でリラックスしたヘアケアタイムになりますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる