黒染め用ブラックシャンプーとは?効果や使い方を解説

黒 染め シャンプー

ブラックシャンプーとは?

ブラックシャンプーとは、カラーシャンプーのなかで黒色の染料が入っているものの総称です。

カラーシャンプーと同様、髪の毛に色味を追加することが出来るシャンプー上のアイテムでなので、自宅で手軽に使用することが出来ます。

ブラックシャンプーの効果

ブラックシャンプーの効果は、名前の通り黒色を追加してくれる効果があります。

ただ、1度のシャンプーで黒染めをするくらいのイメージを持たれている方も多いのですが、実際はワントーン暗めに変化させる程度です。

ブラックシャンプーが使える用途

一度の使用で1トーン下げる程度の働きなので、ブラックシャンプー単体で黒染めの代わりをすることは不可能です。

そのため、黒染めをした色をキープさせるために使用したりするのが一般的です。

また、白髪に対してもあまり効果はないので、そういった場合は白髪染め用のヘアカラートリートメントが有効です。

ブラックシャンプーは痛まない?

髪の毛に色が入るので、通常のヘアカラーと同様に髪の毛に負担があるのでは?と思った方もいるかもしれません。

しかし、ブラックシャンプーに入っている染料は酸性の染料ですので、通常のヘアカラーとは違ってダメージ無く色味を追加することが出来ます。

むしろブラックシャンプーの種類によってはヘアケア効果のある成分が入っている場合もあります。

ブラックシャンプーの使い方

ブラックシャンプーの使い方ですが、大きく分けて3つのステップで染めていきます。

まず初めはベースをキレイにしておくことが大切です。

髪の毛によごれが付着していると、ブラックシャンプーの入りが悪くなってしまいます。

事前にヘアブラシなどでブラッシングし、髪の毛に付いた汚れが取れやすくなるようにしておきましょう。

また、髪の毛にスタイリング剤やスプレーなどを使用している場合は、1度普通のシャンプーで汚れを落とす程度で大丈夫なので、簡単に洗って流しましょう。

準備が整ったら、ブラックシャンプーをいつものシャンプーよりもたっぷり目に手に取ります。

しっかりと泡立つようにしてから、髪の毛を洗いながら揉み込んでいきます。

洗い終わったらすぐに流すのではなく、しばらく時間を置きます。

その際は、手などは1度洗い流しておきましょう。

そのままにしてしまうと色素が手や爪に染まってしまうことがあります。

5分程放置したら、しっかりtシャンプーの泡を流していき、最後にトリートメントも欠かさずに行います。

お風呂から上がったら、髪の毛をドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

濡れたままだと、染めた染料が色移りする危険があります。

ヘアケアの観点からも、必ず乾かすようにしましょう。

黒髪以外の方が使うには

ブラックシャンプーは、髪色を暗くキープする際に使用されます。

それ以外の活用方法としては、今のヘアカラーに少し深みをプラスしたい時などが有効です。

ただし、ブラックシャンプーの種類によって1回で染まる暗さにかなり差があるので、最初は短時間の放置時間で試してみてください。

KYOGOKUカラーシャンプー

黒くしたいとき以外の場合は、黒以外の色味を追加できるカラーシャンプーが必要です。

そんなときにおすすめなのが、KYOGOKUカラーシャンプーです。

1つのカラーシャンプーに2色の染料を配合しています。

これにより、髪の毛本来の黄色くくすんだ色を打ち消してくれたりします。

黒 染め シャンプー

ブルーパープルのシャンプーの中身がこちら↓
黒 染め シャンプー

ブリーチをした少し黄色が残っている髪の毛に使用した場合、パープルが黄色を打ち消してくれるので、きれいなブルーカラーが発色します。
黒 染め シャンプー

まとめ

自分に合ったものを、上手に使うことができれば、ヘアカラーの可能性を最大限に引き出してくれる、カラーシャンプー。

暗くしたいときはブラックシャンプーですが、他の色を試したいときはKYOGOKUカラーシャンプーがおすすめです!

ハイトーンのヘアカラーはもちろん、多くのヘアカラーに使用することが出来るので、1度試してみてもらえればと思います。

お知らせ

また、KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

Sns share up
コメントコメントを書き込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。