失敗しないダブルカラーに必要なのは?効果的なブリーチとヘアカラー

ダブルカラー

ヘアカラーを普段から楽しんでいる方であれば、1度はやってみたいのがダブルカラーではないでしょうか?

通常のヘアカラーでは表現できない仕上がりは、とっても憧れますよね?

今回は、ダブルカラーのメリットとデメリットや、オススメのダブルカラー用の薬剤を解説していきます!

ダブルカラーとは?

ダブルカラーとは、一度ヘアブリーチ剤を使用して髪の毛が本来持っている色素を脱色してから、ヘアカラー剤などで色味を入れていく技術の事です。

ブリーチなしでのカラーよりも出来る色味の幅が広がる為、人気の高いカラー方法です。

何故ブリーチが必要?

しかしなぜ、わざわざ2回に分けてヘアカラーをする必要があるのでしょうか?

ベースの色素を取り除くことで彩度を高められる

髪の毛は、日本人の方であれば通常地毛の明るさは5~6トーン位の方がほとんどです。

5~6トーンはいわゆる黒髪でなので、いろんな色を発色させるためには、土台が暗すぎるのです。

そのため、1度ヘアブリーチで髪の毛の色素を取り除いていくことで、後から行うヘアカラーの色素がはっきりと発色するようにします。

ただ、ダブルカラーにはメリットとデメリットがあるので、それぞれをしっかりと把握しておきましょう。

ダブルカラーのメリット

たくさんの色が楽しめる

ダブルカラーのメリットとして、やはりさまざまなカラーを楽しめるという事が1番に挙げられます。

たとえば、黒髪から高彩度のアッシュカラーをしようとしても、髪の毛がもともと持っている赤色の色素が邪魔をしてしまい、ただの茶色になってしまいます。

ダブルカラーのデメリット

思い通りの髪色が再現できるダブルカラーですが、当然デメリットもあります。

髪の毛への負担が大きくなる

ヘアブリーチ剤は、ヘアカラーをはじめとするサロンメニューの中でも最も髪の毛に負担がかかる施術です。

そのため、ヘアダメージは避けられないので、ダブルカラー後は自宅でのヘアケアは必須となります。

未熟な技術だと失敗する

ダブルカラーのメリットは、様々なヘアカラーを楽しめるという点ですが、未熟な技術でやってしまうと失敗の多いヘアカラーでもあります。

なぜ失敗が多いかというと、ブリーチなしの髪の毛にはブラウン系の色味が残っているのpで、どんなケアカラー剤を使用してもある程度はブラウンと混ざってごまかすことができます。

しかし、ヘアブリーチでブラウン系の色味が無くなった髪の毛の場合、ヘアカラーの持っている色素(ティント)がもろに出てきてしまいます。

つまりブラウンではごまかせないので失敗しやすいのです。

失敗談として、ダブルカラーでアッシュ系のヘアカラーをしたかったのに、緑っぽくなったという話を良く聞くと思います。

ヘアブリーチをした髪の毛は、少し黄色っぽくなりますよね?

この黄色とへカラーのアッシュ(青)が反応して混ざった結果、緑色になってしまうのです。

この場合はアッシュ系のカラーに加えて、黄色を打ち消すため、補色の紫色をほんの少しだけ混ぜなければなりません。

その判断や分量を正確に出来るスキルが無ければ、ダブルカラーはかなりの確率で失敗してしまいます。

色落ちが早い

色落ちが早く感じるのには2つの要因があります。

1つは髪の毛の表面にあるキューティクルや、髪の毛内部の栄養分がヘアブリーチによってダメージを受けてしまうからです。

キューティクルがダメージを受けると、髪の毛内部の栄養やその栄養の部分にあるヘアカラーの色素が、外に流れ出てしまいやすくなります。

もう一つは、通常のヘアカラーであれば多少色落ちをし始めても、髪の毛本来の色素が残理ます。

しかし、ヘアブリーチをした髪の毛には髪の毛本来の色素があまり残っていないので、ヘアカラーの色素が色落ちする前後で色の変化がかなり大きくなります。

色落ちを食い止めるには、こまめなヘアケアや、追加で色味を加えていく必要があります。

ダブルカラーにおすすめのブリーチ剤

ダブルカラーにはヘアブリーチ剤が必要不可欠ですが、どのブリーチ剤でも良いわけではありません。

ダブルカラーに限りませんが、良いブリーチ剤は、

・ダメージを抑えられているか
・1度でしっかりと明るくなるか
・塗りやすいテクスチャーかどうか

この3点が非常に重要です。

ダメージが必要以上に出ないことは当然ですが、1度でしっかりと明るくなるかどうかも重要です。

たとえば、下の画像位に明るくしたい場合↓

ブリーチヘア画像

1度でここまで明るくできるヘアブリーチ剤と、2回に分けてでないと明るくできないブリーチ剤では、髪の毛に対しての負担も倍増してしまうからです。

短時間でしっかりと色が抜ける方が、髪の毛に薬剤を塗布しておく時間が少なくなるので、最終的には負担が減ります。

また、塗りやすさも非常に重要です。

通常のヘアカラー剤と比べ、ヘアブリーチ剤は薬剤の伸びが悪く、色むらになりやすいのが特徴です。

そのため、塗りやすいテクスチャーであれば、全頭を塗るスピードが向上し、塗りムラも少なくなり、ブリーチ剤をつけておく時間も短縮できます。

その結果、髪の毛全体をきれいにブリーチできて、ダメージも軽減できます。

KYOGOKU IROME リッチ クリスタル +(プレミアムブリーチ)

ダブルカラー
ダブルカラーにおすすめなのが、KYOGOKU IROME リッチ クリスタル +(プレミアムブリーチ)です。

Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)とは、世界一の美容師、京極琉のオリジナルブランドで開発された高性能ブリーチ剤です。

短時間で効果が出る=ダメージ軽減

Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)の大きな特徴は、短時間でリフトアップが可能だという事です!

Kyogoku IROMEリッチクリスタル+は、塗布してからなんと5分~10分もあればかなりのトーンまで明るくすることが可能です。

通常のブリーチ剤よりも放置時間がかなり短くなるので、当然薬剤が触れている時間も短くなります。

その分髪の毛に対しての負担が軽減されるので、ダメージを極力少なく希望の明るさまでトーンアップすることが可能になっています!

塗りやすいテクスチャー

ダブルカラー

抜群の配合バランスによって、パウダーブリーチとは思えないほどのクリーミーさを実現しました。

そうすることで、塗りやすさが格段に向上させることに成功しました。

塗りムラの防止や、作業効率もアップするので、塗りはじめ~塗り終わりの差も少なく、全体をきれいにブリーチすることが出来るのです。

通常のブリーチ剤よりも早く色が抜けることが、扱いにくいのでは?という疑問を持たれる方もいらっしゃいますが、塗りやすい分作業も早くなるので問題なく使用することができます!

白が目指せる

ホワイトブリーチとよばれるかなり強力なブリーチ剤や、補色のカラーシャンプーなどを使用して黄味を除去しないとなかなか再現できないのが白色のヘアカラーです。

しかし、このKyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)は、ブリーチ単体でも目指すことが出来ます!

1回目の仕上がり

ダブルカラー
Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)は1回の施術で平均的にここまで明るくできます!

しかし、従来のブリーチより手触りが良くなる処方で、ケアブリーチ並みの仕上がりと手触りが完成します!

2回目の仕上がり

ダブルカラー
2回でここまでリフトアップすることが出来ます!

1~2回のブリーチでここまで、明るくできると、ダブルカラーでのダメ―ジの心配も軽減できますよね!

ここまで明るくすることが出来れば、ほとんどのヘアカラーが再現できます。

通常のブリーチ剤だと何回やっても、ここまで明るくならない場合もあります。

黒染めも落とせる

黒染めによる黒い色素は、通常のブリーチ剤ではあまり落とすことが出来ません。

髪の毛がもともと持っているメラニン色素と、薬剤のティント(染色剤)では反応の仕方が異なるためです。

しかし、Kyogoku IROMEリッチクリスタル+(プレミアムブリーチ)は、ブリーチ剤でありながら、しつこい褐色系の染色剤も落とすことができるのです!

ダブルカラーにオススメのヘアカラー剤

ヘアブリーチが無事に済んだら、次はブリーチ毛に乗せていくヘアカラー剤の選定が必要です。

KYOGOKU IROMEヘアカラーシリーズ

ダブルカラー

そこでおすすめなのが、KYOGOKU IROMEヘアカラーシリーズです!

まずはIROMEシリーズの特徴を見ていきましょう!

①低アルカリ・低刺激なのに高発色

希望通りの色味が出せるように調整を重ねることで、低アルカリで低刺激なのに高彩度のカラー剤が実現しました!

ヘアカラーによる髪の毛へのふたんを少なくし、シャンプー後も褪色が少なく、手触りがいい状態を長く維持する事が可能です!

②カラーにトーン表記が無い!上品なカラーラインナップ

KYOGOKU IROMEには、カラーのトーン表記がありません。

IROMEヘアカラーーシリーズは、ダブルカラーを想定した配合や調整がされているので、

非常に使いやすいラインナップになっています。

絵の具のように色の彩度と明度を組み合わせることで、自由に表現できるので希望通りのヘアカラーを再現しやすいのが大きなメリットです。

③エモリエント成分配合による潤い、海藻抽出物による頭皮保護と手触りアップ

エモリエント成分とは、皮膚や髪の毛から水分が出て行ってしまうのを抑えて、うるおいを保つ成分のことです。

また、海藻から抽出した頭皮保護と手触りアップのための成分も配合しているので、ヘアカラーの仕上がりをさらに良くしてくれるようになっています!

要望別オススメのカラー剤

ブリーチ後の黄くすみが不要な場合は

ブリーチ後の、黄色っぽくなっているベースを整えたい場合、活躍するのがアメジストシルバーです。
アメジストシルバー silver collection
ダブルカラー

アメジストシルバーは、日本人の色素に合わせやすい色味となっています。

紫とシルバーをミックスした色味で出来ているので、補色として使用しても、ツヤが増すので、とても綺麗な発色になります。

黄味を打ち消す補色で迷ったら、このアメジストシルバーの一択で解決します!

ダブルカラー

↑ピンク味多めのラベンダーミルクティ↑

アメジストシルバー:シルバー:チタンシルバー 140g:70g:10g|オキシ3% 2倍

シルバーと、チタンシルバーの色素は無彩色メインなので、ピンクを強めに出したい時は、アメジストシルバーの比率をあげると良いでしょう。

ホワイトヘアにしたい場合は

ホワイト系のカラーにしたい場合に活躍するのがスモーキーシルバーです!

スモーキーシルバー

ダブルカラー
スモーキーシルバーは、これ一本で、少しオレンジの色味が残っていているようなベースカラーでも、グレーやシルバーをも作れてしまうカラー剤です!

IROMEの中でも、無彩色のカラーを再現するには、必須のカラー剤です。

また、2剤のパーセンテージを変えるだけで、仕上がりの明るさを調整できます。

≪使用例≫

ダブルカラー

ダイヤモンド:スモーキーシルバー 2:1 |オキシ6% 等倍

ホワイトカラーって、従来のカラー剤で作るのって、かなり難易度が高いですよね?

そんな美容業界でも最高難易度の技術も、スモーキーシルバーがあれば、簡単に作れてしまいます!

薬剤の反応時間や、ダイヤモンドなどのクリア系のカラー剤で、色味の濃さを調整するれば、グレーやシルバー、ホワイトにも出来てしまう無彩色に置いては万能なカラー剤です!

赤みの少ない暗髪に仕上げたい場合は

ダブルカラーで暗髪に仕上げたい場合は、ほとんどの場合赤み無くしたヘアカラーを希望している時です。

そんな時に活躍するのがチタンシルバーです!

チタンシルバー silver collection
ダブルカラー

チタンシルバーは、一瞬でオレンジの色味を消してくれる、魔法のようなカラー剤。

グラデーションもきれいに入るので、バレイヤージュなどの技術で、よく使われています。

暗めに仕上げられますが、残留しずらく、次回提案も行いやすい毛髪の状態を維持します。

そのため、次回のカラー提案がしやすい、一時的な黒染めとしても利用することも多いです!

ここまででダブルカラーに必要な薬剤はそろいましたが、色味を長持ちさせるためには、自宅でのケアも重要です。

その時に必要になるのが、ヘアカラーシャンプーです!

ヘアカラーシャンプーで色味を追加

ダブルカラー
KYOGOKUカラーシャンプーは、ヘアカラーの魅力を最大限に引き出すために開発された、最高品質のカラーシャンプーです。

カラーシャンプーとしての効果を引き出すために、通常のカラーシャンプーに含まれている調整剤の量を必要最小限にしています。

自宅で、いつも使っているシャンプー剤の代わりに使用するだけで、髪の毛に色味を追加したりすることが簡単にできてしまいます!

KYOGOKUカラーシャンプーブルーパープルBP

ダブルカラー

ダブルカラーに特におすすめなのが、KYOGOKUブルーパープルシャンプーです!

名前の通り、ブルーとパープルがどちらも入っているカラーシャンプーで、シルバー系やホワイト系の色味を保つために使用します。

左が使用前の毛束で、右がKYOGOKUブルーパープルシャンプーを塗って5分放置した毛束です。

1回でもこれだけの違いが出てきます!

ダブルカラー

色落ちして黄くすみが出てきた場合などに使用する事がで、ヘアカラーを長く楽しむことが可能ですので、ダブルカラーをする際は必ず使用するようにしましょう!

ヘアカラーの周期もながくできるので、結果的に経済的です!

ヘアケア剤もある

ダブルカラーはどうしても髪の毛に負担をかけてしまいます。

そのため、ヘアケアも非常に重要になってきます。

そこで、ダブルカラーをした髪の毛に使用してほしいのが、KYOGOKUブラックダイヤモンドというスプレーです。
ダブルカラー

このスプレーは、髪の毛を固めてスタイリングするスプレーではなく、髪質改善用のトリートメント効果のあるスプレーです。

内容成分として、植物性オイルのアルガンオイルを配合しています。

そのほか、栄養成分も豊富に配合されており、髪質を改善していく働きがあります。

ヘアオイルを、スプレー状にしたイメージで使用ができるので、まんべんなく均一に塗布していくことが出来ます!
ダブルカラー

KYOGOKUブラックダイヤモンドの内容成分

【アルガンオイル配合】

アルガンオイル配合により髪の乾燥を防ぎ、艶々サラサラの手触りに。

【サトウキビエキス配合】

タバコなでの不快臭を抑えるサトウキビエキス(保湿成分)を配合。

【センブリエキス配合】

センブリエキス配合により、頭皮から髪を健やかに保ちます。

【加水分解ケラチン配合】

加水分解ケラチンが毛髪の保護強化をおこない、ハイブリーチ毛の切れ毛を防ぎます。

【ビタミンE誘導体配合】

配合のビタミンE誘導体により屋外でも安心な紫外線防止効果で髪を守ります。

まとめ

ダブルカラーはデメリットもありますが、正しい技術と良い薬剤を使用することで、きれいに染めていくことが可能です!

興味のある方は、ぜひ1度チャレンジしてみてくださいね!

お知らせ

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

Sns share up
コメントコメントを書き込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。