ヘアオイルスプレーをチェック!手がベタつかないなどのメリット多数!

使用感は本当にいいけれど、

「ベタベタするから使いにくい」「つけすぎて思いどおりにスタイリングできない」などのデメリットがあるヘアオイル。

その悩みを解決してくれるのが、スプレータイプのヘアオイルです。

そこで今回は、ヘアオイルスプレーの基本情報とおすすめの商品をご紹介します。

スプレータイプの魅力を知り、理想的な質感を手に入れましょう!

目次

ヘアオイルとは

ヘアオイルとは

ヘアオイルとは、保湿効果が期待できるオイルのことです。

独自に処方したオイル成分が、乾燥した髪にうるおい・つやを与えます

パサつきのある髪をまとめるだけでなく、スタイリング剤としての用途を持つオイルもあります。

商品によっては香りもそれぞれ、髪へのほのかな香り付けとして使用することも可能です。

【公式】Kyogoku ブラックダイヤモンド 180g 髪質改善 洗い流さないトリートメント ヘアスプレー アルガンオイル配合 ヘアケア ダメージケア まとまり 艶髪 オイルスプレー プレゼント ギフト

ヘアオイルの効果

ヘアオイルには、以下のような効果が期待できます。

  • 髪にうるおいを与える
  • 髪につやを与える
  • 髪の静電気を防止する
  • 指・クシどおりを良くする
  • スタイリングをキープする
  • ウェットな髪質を演出する
  • ヘアアイロンなどの熱ダメージから髪を守る
  • 紫外線から髪を守る

髪にうるおい・つやなどを与える効果はもちろんのこと、乾燥によって発生する静電気を防止します。

ダメージヘアは水分量が少なく、特に静電気をためやすいため、パサツキ防止とともに使いたいところです。

ヘアオイルをスタイリング剤のメインに使用することで、こなれ感が魅力のウェットヘアスタイルが完成するものもあります。

「まとまりのある髪になりたい」「サラサラな髪に憧れる」「スタイリング剤として使いたい」など、自身が望む質感のオイルを選びましょう

また、ダメージの原因となる熱や紫外線などの外部刺激から髪を守る役割もあるため、ドライヤーの前に、おでかけの前にと、用途に合わせて使ってみてください。

流さないトリートメントとの違いは?

流さないトリートメントとの違いは?

髪の毛に対して、いい効果のある「流さないトリートメント」と「ヘアオイル」。

ここでは両者の違いについてご紹介していきます。

流さないトリートメントは、ヘアカラーやパーマ、熱や紫外線などで受けた髪のダメージを補修する効果が期待できるアイテムです。

一方のヘアオイルは、髪につや・まとまりを与えて、熱や紫外線などから髪を守る効果が期待できます。

トリートメントはダメージケアを、ヘアオイルはダメージ予防を得意としていると覚えておきましょう。

よって、トリートメントはお風呂上がりに、ヘアオイルは外出前に使用するといったイメージが強いです。

しかし、なかにはトリートメントとヘアオイルのどちらの要素も兼ね備えたヘアケアアイテムも登場しています。

自分の髪と相談して、理想のアイテムを使いましょう。

ヘアオイルの選び方

ヘアオイルの選び方

ドラッグストアや美容室でも見かけるヘアオイル。

ここでは、さまざまな商品があるなかでお気に入りの1本を見つけるための選び方をご紹介していきます。

選び方の基準は「原材料」と「髪質」です。

頭皮や髪にやさしいものを使用したい方は、オーガニック・植物由来のオイルを使用している商品が好ましいでしょう。

しかし、髪の毛のクセや広がりを抑えたい方は、鉱物由来のシリコンなどを使用したヘアオイルを試してみてください。

また、現在の髪質やなりたい髪質に合わせてヘアオイルを決めるのもひとつの選択方法です。

「ウェットな質感を出したい」「ナチュラルなサラサラヘアが良い」「乾燥が気になる」「つやを出したい」など、自分の髪質にあうオイルを見つけてみてください。

先述したように、流さないトリートメントのような効果が期待できるヘアオイルも存在します。

「ダメージを補修したい」という方は、ダメージケアが期待できるヘアオイルをチョイスしてみましょう。

スプレータイプのメリットは主に3つ

ヘアオイルは基本的にプッシュ式で、数滴を手のひらで伸ばして塗布するイメージがありますが、最近ではスプレータイプのヘアオイルが登場しました。

ここでは、ヘアオイルがスプレータイプである理由をいくつかご紹介します。

  • 手がベタベタしない
  • むらなく付けられる
  • 付けすぎることがない

スプレータイプでは、手で塗布する必要がないため、手がベタベタと汚れることもありません

また、細かい霧状で塗布されるため、髪の毛全体にむらなく付けられます

霧状で塗布されるため、付けすぎる心配もないでしょう。

「手につけたヘアオイルを均等に髪に伸ばせない」「ギトギトしてしまうからオイルが苦手」という方は一度スプレータイプのヘアオイルを使ってみると良いでしょう。

【おすすめ!】KYOGOKU ブラックダイヤモンド

【おすすめ!】KYOGOKU ブラックダイヤモンド

最後に、KYOGOKU PROFESSIONALから発売されているおすすめのスプレータイプのヘアオイル「KYOGOKU ブラックダイヤモンド」(以下、KGブラックダイヤモンド)をご紹介します。

原材料の特徴

原材料の特徴

KGブラックダイヤモンドの特徴は以下のとおりです。

  • アルガンオイル配合(高濃度オレイン酸・ビタミンE)
  • サトウキビエキス配合(グリオコール・イヌリン)
  • センブリエキス配合
  • 加水分解ケラチン配合
  • ビタミンE誘導体配合

ブラックダイヤモンドに配合されているアルガンオイルとは、モロッコでしか産出されない貴重な天然オイルです。

髪の水分や油分を補い保つ効果が期待できます。

サトウキビエキスは、髪のうるおいを保つだけでなく、ダメージヘアに付きやすい外部のにおいなどを付きにくくするといった作用も。

髪の主成分である加水分解ケラチンを配合することで、切れ毛・枝毛を防ぐといった効果もプラスしました。

髪につやを出したい方だけでなく、流さないトリートメントの効果も得たいという方にもぴったりの商品です。

おすすめの使い方と使用感

KGブラックダイヤモンドは「お風呂上がりの濡れた髪の毛」に塗布するのがおすすめの使い方!

特に、「ダメージが気になる」という方は流さないトリートメントのように使用するのが良いでしょう。

濡れた髪は、髪表面の組織(キューティクル)から栄養が入りやすい状態です。

ドライヤー前に塗布することで、髪に有効な成分が入りやすくドライヤーの熱から髪を守り保護してくれますよ。

もちろん、乾いた髪のパサツキを抑えたり、表面に自然なつやを出すのにもぴったりです。

▼▼▼

ブラックダイヤモンド
ブラックダイヤモンド

お風呂上がりに、スタイリングの仕上げにと1本で何役もこなしてくれるヘアオイルスプレーです。

自然に仕上げたいならヘアオイルスプレーをチョイス!

今回は、スプレータイプのヘアオイルについてご紹介しました。

ヘアオイルをスプレーにすることで、髪に均等にヘアオイルが塗布され自然な仕上がりを実現します。

手が汚れず忙しい朝のスタイリングの仕上げにもぴったりです。

「KYOGOKU ブラックダイヤモンド」は、流さないトリートメントとしても使える1本!

髪のつや出しとともに、髪質改善をしたい方にもおすすめのヘアオイルです。

新感覚のヘアオイルで、理想的な髪へと導きましょう!

【KGブラックダイヤモンドの特徴・使用感をもっと知りたい方はこちらもチェック!】

今回ご紹介したKGブラックダイヤモンドは、KYOGOKU公式オンラインショップで購入可能です。

KYOGOKU公式オンラインショップで購入可能

KYOGOKU公式オンラインショップでしか手に入れられない、お得なセットなどもご用意。

さらに、「KYOGOKU公式LINE@」に登録すると、期間限定のクーポンやプレゼント企画などの情報が届きます!

よりお得に購入したい方は、ぜひ登録してみてくださいね。

この記事を書いた人
石川 舞
石川 舞
  • スピードマツエクのディプロマ取得
  • SABFAのメイク講習で検定ディプロマ取得
  • MSOJメイク検定2級取得

ナチュラルな大人可愛いから今時の可愛いまで、お客様に合わせたヘアデザインをご提案させて頂きます。メンズ似合わせカットや、透明感カラーが得意です。またアイリストのディプロマ取得済み。早いスピードと丁寧な技術でアイの施術も行っているのでヘアと合わせたトータルな似合わせのご提案は是非お任せ下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる