シルバーシャンプーのおすすめ人気ランキング!効果的な使い方や選び方を紹介!

シルバーシャンプー

本ページはプロモーションが含まれています

様々なメーカーが出すシルバーシャンプー、結局どれを選ぶのが正解?

間違った使い方をすると、色味がが入らないだけでなくだんだんと求めていない色味に変化してしまうことも。

シルバーシャンプーは自分の髪色に対して合うものを選ぶことが重要です。

すすぎから泡立て、そして放置タイム……シルバーシャンプーの使い方も順を追って説明しているので、迷っている人は最後まで必見です。

目次

Contents

シルバーシャンプーの特徴

シルバーシャンプーはカラーシャンプーの一種

シルバーシャンプーはカラーシャンプーの一種。

グレー系のHC染料(塩基性カラー)を含んでいるため、シャンプーで髪を洗浄しつつも色味を入れられます。

HC染料は分子の小さい染料のため、キューティクルの隙間から入り込み毛髪内部を着色することができ、長くシルバー系カラーをキープすることが可能です。

グレー系の色素が含まれているため、寒色系に染めた人におすすめのシャンプーとなっています。

明るめの寒色系カラーにした場合、紫シャンプーでは暗く沈みやすい、そんな人でもシルバーシャンプーはおすすめです。

また、シルバーシャンプーはアッシュ系のカラーを落ちつけたり、マット系の色味を補う事ができたり、クールなイメージを演出します。

カラー剤と違い手軽に使えるので、日々のカラーケアに取り入れやすいでしょう。

黄色く退色するのを防ぎながらくすませたい人にぴったりです。

シルバーシャンプーの選び方と種類

まずはカラーシャンプーの仕組みを簡単に説明します。

カラーシャンプーって何?

皆さんは補色って聞いたことはありますか?

色相環と言って、配色を決める際に使われる、円状になった表があります。

真反対にある色同士を混ぜると、打ち消しあってくれます。

なので紫色のシャンプーを使うと、真反対の黄色を打ち消してくれます。ハイトーンカラーの黄ばみも消してくれるので、明るいカラーをしたら紫シャンプーを使うことが多いのです!

シルバーシャンプーで得られる効果

シルバーシャンプーは紫シャンプーと比べると補色が青寄りのカラーになります。

なのでシルバーシャンプーは、黄ばみよりも赤味が気になる人に特におすすめです。

髪の赤味を抑える効果が期待できるほか、色味も補ってくれるのでヘアカラーでアッシュ系にしたときに使うと、長くきれいなカラーを保てます。

シャンプーをすることで、髪色をくすませるのでクールな印象に。

アイテムによっては黄ばみ消しができるものもありますが、黄色っぽく退色した髪に使うと緑色になる場合もあるので注意しましょう。

【美容師解説】シルバーシャンプーの選び方

シルバーシャンプーを選ぶ際、いくつかポイントがあるので、解説していきます。

色味をチェック!

シルバーシャンプーと言っても、商品ごとに色味はかなり違いがあります。

なりたい髪色や、ほしい効果に合った商品を選ぶようにしましょう!

アッシュ系の髪色には、グレーが強いシルバーシャンプーが◎

アッシュ系のヘアカラーをされた方には、グレーが強いシルバーシャンプーがいいでしょう。

また、グレージュ系も同様です。

何故かと言うと、先ほど解説した補色というよりは、退色した色を補っていくイメージです。

アッシュやグレージュ特有のくすんだ発色を長くキープしてくれる効果があります。

髪の赤みをしっかり抑えたい方はブルーやマット系のシルバーシャンプーが◎

髪の毛が太めの方に多いかと思いますが、赤みが気になる方は、ブルーやマットがしっかりと入ったシルバーシャンプーがおすすめです!

ヘアカラーも、マット系やアッシュ系をされている方は色味を補うことが出来るので、カラーの発色を長持ちさせることが可能になります!

ヘアケア成分が配合されているかもチェック!

髪の色味を調整したり、補ったりすることはもちろん大切ですが、髪の毛に優しいシャンプーでなければ、髪の毛に負担を与え、退色の原因になってしまいます。

例えば、KYOGOKUのカラーシャンプーに使われている洗浄成分は、低刺激の洗浄成分を使用しています。

ベビーシャンプーにもよく用いられる、洗浄成分を採用することで、頭皮と毛髪をやさしく洗浄しながら染料を補えるようにしています!

ホワイトブリーチや、白髪を美しくも見せられる!

シルバーシャンプーを使って、白髪を美しく見せることもできたりします!

グレーの強いシルバーシャンプーを使う事で、適度に白髪の黄ばみを消すことが出来ます。

これは、ブリーチで白い髪色を表現したいときにも有効です。

髪の毛の色は、青→赤→黄の順番で抜けていきます。特に日本人の髪の毛は、何度ブリーチをしてもなかなか黄色が抜けてくれません。

なので白髪の人の色って、少し黄色が残ってますよね?

さっきの補色で考えると、紫シャンプーがいいように感じるかと思いますが、白というよりはアッシュっぽくなってしまう事があります。

そのため、ブリーチで白い髪色にしたい人は、グレー系のシルバーシャンプーを使うと失敗しにくいのでオススメです!

シルバーシャンプーを使ったら緑になってしまった

緑になってしまう原因

シルバーシャンプーを使っていたらなぜか緑になってしまった・・・

その原因はシルバーシャンプーの持っている色素にあります。

シルバーシャンプーの中には、アッシュ系だけでなくマットの色味が含まれているものが存在します。

ですので、もともと色味が薄いハイトーンの髪色に毎日使ってしまうと、マットの色味が強く出てときに緑っぽい色に傾いてしまうことも。

解決方法

ほんのり緑になってしまった程度であればそのままシルバーシャンプーの使用を控えて色味が落ちるのを待ちましょう。

かなり色味が緑になってしまった場合は、思い切ってカラーチェンジをするのもおすすめです。

暗くしてもいい場合は美容室でそのままオンカラーして落ち着いた色味にすることも可能です。

明るさをキープしたい場合、髪の状態に合わせてアルカリカラーやブリーチで髪の色素をとっていきます。

暗くするにしても明るさをキープするにしても、緑がかなり強く出た場合は美容室でプロに相談しましょう。

シルバーシャンプーの効果的な使い方

1.まずは髪をすすぐ

はじめによくすすぐことで、髪や地肌の汚れを落とします。このとき髪全体を濡らすようにしましょう。

きちんと全体を予洗いしておくと、この後のシャンプーが定着しやすくなります。

お湯の温度が高すぎると色落ちを早めてしまう原因になるので、ぬるめに感じる36~38度のお湯で洗うようにしてくださいね。

2.手でシャンプーを泡立てる

シャンプーを直接地肌につけるのではなく、一度手で泡立てて髪につけるとムラの少ない仕上がりになるでしょう

指の腹で泡立てながら、頭頂部、サイド、襟足と、髪全体に泡がいきわたるようにするのがポイントです。

しっかり毛先まで泡で包み込むようにしてくださいね。

3.泡立てたまま放置時間は5~10分

すぐに流してしまうとあまり効果が期待できないので、5~10分そのまま放置タイムを設けます。

商品によって放置タイムが決まっているものもあるのでチェックしてみてくださいね。

このとき泡がついていない部分があるとムラになるので注意しましょう。

4.仕上げのすすぎ

最後にすすぎます。

はじめのすすぎと同じく、お湯の温度はぬるめに設定しましょう

シャンプーが残らないように、しっかりと全体をすすいでくださいね。

シャンプー後はトリートメントも忘れずに。シルバートリートメントをもっている場合、併せて使えばさらに効果的です。

シルバーシャンプー使用上の注意点

シルバーシャンプーをはじめ、カラーシャンプーを使用する際に、注意すべきポイントがいくつかあります。

すぐに洗い流さない

カラーシャンプーの効果を最大限に発揮するためには、すぐに洗い流してはいけません

その理由は、すぐに流してしまうとカラーシャンプーの中に含まれる染料がしっかりと中に入り込まないまま流れてしまうからです。

髪の中に入らなければ、色味をキープすることは難しく物足りなさを感じることもあるでしょう。

しっかり泡立てて、頭皮を洗ったら数分はそのまま放置しましょう。

その間にカラーシャンプーの染料がしっかり髪についてくれます。

原液を床や浴槽、鏡に付けない

カラーシャンプーの染色剤は、色味が濃く作られています。

そのため泡立てる前の原液を床などに付けてしまい、放置してしまうと色素沈着を起こしてしまい、取れなくなってしまう事があります。

シルバーシャンプーの使用頻度について

シルバーシャンプーは色を補う目的で使うため、ダメージケアとしてはあまり効果が期待できません。

ハイトーンの髪はダメージケアも必要なため、メインのシャンプーはダメージケアのもの、週に2~3回をシルバーシャンプーに置き換えて使うといいでしょう。

ダメージが気にならなくて色味の持ちを最優先にしたいなら毎日使うこともできます。

ただし、商品に利用頻度の記載がある場合はそれを参考にしてくださいね。

シルバーシャンプーおすすめ人気ランキング

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Si  320ml

N.のシルバーシャンプーは、ほんのりと色素を補います。寒色系カラーの褪色を抑えて、寒色特有のクールな色味をキープ。

カラー直後のphバランスを整え、シアバターなどがキューティクルの表面をコートするので毛髪につやを与えます。ホワイトフローラルの上品な香りです。

got2b カラーシャンプー シルバー 150ml

created by Rinker
¥968 (2024/04/17 18:30:18時点 楽天市場調べ-詳細)

got2bのシルバーシャンプーはブリーチしたハイトーンの髪に使うと少しずつシルバーにしていきます。寒色系カラーの退色を防ぎ、くすみのあるやわらかな色合いを長く楽しめます。黄ばみが気になる髪にも使用できるところが魅力です。

ロイド カラーシャンプー シルバー 300ml

ポンプ式なので使いやすいロイドのシルバーシャンプー。泡立ちがよくきめ細かい泡が髪を包み込みます。加水分解シルクをはじめとした保湿成分を配合しているので、ハイトーンの傷んだ髪でも指通りをなめらかに仕上げます。甘いフローラルの香りです。

エンシェールズ カラーシャンプー シルバー 200ml

エンシェールズのシルバーシャンプーは、マイルドな洗浄力なのでカラーが退色しにくいところが特徴です。通常使用は3日に1回が目安。ヒアルロン酸を配合しているのでパサつきにくく、退色していく色味をやさしく補います。

アレスカラー シルバーシャンプー 200ml

created by Rinker
¥1,505 (2024/04/17 23:14:56時点 楽天市場調べ-詳細)

優しい洗浄力のアレスカラーのシルバーシャンプーは、退色を防ぎ寒色系のくすんだ髪色を持続させます。日本人特有の赤味を抑え、スモーキーな仕上がりに。保湿成分を配合しているので、髪にうるおいを与えてきしみにくくしてくれます。

ロレアル セリエ エクスパート シルバーシャンプー 300ml

セリエエクスパートのシルバーシャンプーは青紫の色素を髪に補うので、黄ばみを抑えたい人にもおすすめです。保湿成分が髪をしなやかに。使い続けることで、ハイトーンのクール系カラーをより長くキープします。

カラタスシャンプー ヒートケア シルバー sv 250ml

カラタスのシルバーシャンプーはドライヤーやアイロンの熱に反応し髪を補修、クシ通りをよくしてくれます。フルボ酸やハチミツ成分などの保湿成分が髪に潤いをプラス。香りは優雅なホワイトジャスミンです。

ヘアカラーの色が変わったらカラーシャンプーも変えよう

アッシュ系からマット系くらいの変化であればまだ大丈夫ですが、アッシュ系から真逆のオレンジ系、レッド系のカラーにチェンジした場合などは、シルバーシャンプーで赤味をおさえていたので、逆効果になってしまう場合があります。

頻繁にヘアカラーの色味を変える方は、複数のカラーシャンプーを用意しておくなどの対策が必要になってくる場合があります。

カラーシャンプーのデメリットも、しっかりと考慮した上で、使用するようにしましょう!

自分に合ったシルバーシャンプーをみつけよう

シルバーシャンプーの種類や使い方、注意点について解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

KYOGOKUでも大人気のカラーシャンプーは、問い合わせも多くあります。

どんな髪色にも合わせられるように種類をそろえていますので、1度確認してみてくださいね!

KYOGOKUの公式LINE@をご登録いただくと、プレゼント企画などのお得な情報をお届けします‼

少しでも気になった方は、お気軽にご登録くださいね♪

この記事を書いた人
RYUTA TOMONO (友野龍太)
RYUTA TOMONO (友野龍太)

2021年5月より京極琉のオファーを受諾しThe Diamond Kyogokuにディレクターとして移籍。
海外有力誌の表紙や巻頭特集を飾るなど国際的に活躍。
ヘアスタイリスト界のオスカー:NYのThe IBI Award2020で日本人初となるファイナリスト入りを果たし世界3位を受賞。
世界最大の美容の祭典:ロンドンのALTERNATIVE HAIR SHOW2021に於いて次世代のアーティスト20に選出。ヘアショーに出演。
2022年春夏ミラノコレクションで日本の2つのブランドでヘアメイクディレクターを務めた。
ヘアデザインの芸術的認知を目指して東京から世界に発信を続けている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次